サウスダコタ州、州政府所有のスマホでのTikTok禁止へ

  • author Kevin Hurler - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
サウスダコタ州、州政府所有のスマホでのTikTok禁止へ
Image: Camilo Concha / Shutterstock.com

アメリカ vs 中国で真っ先にターゲットにされるTikTok…。

アメリカのサウスダコタ州のKristi Noem州知事が、州政府が所有するインターネットに接続可能なデバイスでTikTokを使用することを禁止する法案にサインしました。これは、TikTokのセキュリティを懸念してのことだそうです。

TikTok禁止令は即日発効

現在、TikTokの利用者は約10億人で、アメリカでは1億3500万人ほど。これはアメリカ人口の3分の1以上がTikTokを利用していることになります。TikTokの親会社である中国のByteDanceは、利用者の個人データへのアクセスが可能であり、それはすなわち中国政府もアクセスが可能であることを意味しています。

共和党所属のNoem州知事は「中国に我々の州の機密情報を入手させ続けるわけにはいきません」とTwitterでつぶやき、さらにプレスリリースでも「サウスダコタ州は我々を嫌う国が情報を搾取していることに加担するつもりはありません。中国共産党はTikTokから得た情報を使ってアメリカ人を操っていて、そのデータはTikTokを利用しているデバイスから得ているのです」とバチバチにTikTokと中国を批判しています。

この命令は即日発効で、サウスダコタ州の職員と機関、また契約職員など州で働くすべての人たちに適用されるということです。Noem州知事は、「サウスダコタの人を守るためにはすぐ発効しなくてはいけなかった、他の州もサウスダコタに続いて同じようなアクションをとるべきだ」と話しています。

そういえば、2020年、当時のトランプ大統領もTikTokを禁止してましたね。共和党はとにかくTikTokを目の敵にしてますが、そんなことはおかまいなしにTikTokは急成長して、アメリカの3分の1の人たちが使うアプリになっちゃいましたね…。

中国で動画投稿すると検閲されて問題になってしまう100の項目

中国政府がショートビデオプラットフォームへの検閲を強化。最近強化されている言論統制の波が動画にも。

https://www.gizmodo.jp/2021/12/chinese-government-tightens-censorship-of-short-video-platforms.html