近視&乱視でも裸眼VRしたい! 「PICO 4」向けの視力補正レンズサービスがスタート、価格は6,880円〜

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
近視&乱視でも裸眼VRしたい! 「PICO 4」向けの視力補正レンズサービスがスタート、価格は6,880円〜
Image: ROOX

メガネレスVRを味わいたいならば。

アンダー5万円のオールインワンVRヘッドセット「PICO 4」が絶賛発売中ですが、株式会社ROOXがPICO 4向けの視力補正レンズ作成サービス「乱視対応オーダーメイド視力補正 for PICO 4」を開始しました。メガネでVRを楽しみたい人の救世主ですな。

マグネットで一発取り付け

221124rooxlens_02
Image: ROOX

PICO 4にはメガネを付けたままヘッドセットを装着するためのスペーサーも同梱されていますが、それにしたってフレームに負担がかかるのは事実。メガネのレンズがヘッドセット側に付いていればメガネレスでも視界良好ってなわけです。似たサービスはJINSからも登場しています。

221124rooxlens_03
Image: ROOX

今回の「乱視対応オーダーメイド視力補正 for PICO 4」を展開するROOXは、過去にMeta Quest 2向けの視力補正レンズも手掛けていました。なので技術力は充分。しかもPICO 4はレンズ周辺部分にマグネットが内蔵されているので、補正レンズはマグネットでバチっと取り付けるだけの簡単仕様。

221124rooxlens_04
Image: ROOX

購入の際はレンズの度数情報をフォームに入力or眼鏡処方箋の写真を添付するかたちです。レンズの種類は基本となる「UV99%カット」が6,880円、「UV+ブルーライトカット」が7,430円、「UV99%カット+傷防止」が8,530円、「UV+ブルーライトカット+傷防止」が1万180円。

僕もPICO 4を使っていますが、装着時の安定感はMeta Quest 2よりも良好で、「Gun Club VR」などのVRゲームを楽しんでます。乱視持ちなのでメガネは必要なんですけど、補正レンズがあればもっと快適に楽しめるんだろうな〜。

Source: ROOX Online

メガネのJINSがVR(PICO4)専用メガネを発売

まずはJINSでリアルのアバターをアップデート。オールインワンVRヘッドセット「PICO 4」の専用レンズをJINS(ジンズ)が発売しました。WEB注文でPI...

https://www.gizmodo.jp/2022/11/jins-pico4-glass.html