パナソニックの配達ロボが丸の内で単独販売実証実験を実施。飲み物とカプセルトイを売り歩く

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
パナソニックの配達ロボが丸の内で単独販売実証実験を実施。飲み物とカプセルトイを売り歩く
Image: Panasonic

オフィス街に溶け込む移動販売ロボ。

コロナ禍の後押しもあり、海外では車輪が付いた配達ロボがたくさん配備され、路上を賑わせています。日本でも茨城県つくば市で「自動配送ロボット(UGV)」が楽天西友ネットスーパーの商品を配達するなど、少しずつ浸透しています。

パナソニックの配達ロボくん。つくば市で西友の商品を届けています

パナソニックの「自動配送ロボット(UGV)」が、楽天西友ネットスーパーの商品を茨城県つくば市で配達中。7月30日までの土曜日限定。

https://www.gizmodo.jp/2022/05/panasonic-delivery-robot-under-practical-test-in-tsukuba.html

丸の内に配達ロボ参上

今度はPanasonic(パナソニック)の配達ロボ「ハコボ」が、東京の丸の内仲通り周辺販売実証実験を行います。人が多いエリアで不特定多数を相手に、飲み物やカプセルトイを売り歩くのですが、日本で初めて保安要員を伴わず単独で行動します。

実証期間は、12月1日~2023年2月4日の予定で、期間によって丸ビル~三菱ビル、大名小路、行幸通りと、丸ビル~丸の内パークビル、大名小路、行幸通りといったふたつのエリアを周回します。

221202_panasonic2
Image: Panasonic

写真で見ると、おひとり様用の小さな冷蔵庫や、どこにでもありそうなガチャガチャの機械が搭載され、タッチ決済で購入するようですね。カプセルの中身がどんなものになるのか気になりますが、“丸の内“の“ロボット“からゲットしたものが“スライム“とかだったらちょっとガッカリかも?

東京なら問題なく実験できそう

最先端でハイテクなものがシレっと街中にあるのに、気にも留めない人々が多い東京。丸の内エリアなら、この配達ロボも自然になじみそうです。こうして普及するのは便利ですが、くれぐれもサンフランシスコの警備ロボのようにクレームで活動を制限されたり、噴水に身投げしたり、電車に轢かれることなどないように…。

百面相ヒューマノイドの「Ameca」、女性の声で人間と対話するように

イーロン・マスクが「キモいな」と言った、Engineered Arts社のヒューマノイド「Ameca」が、また一歩人間に近付きました。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/ameca-update.html

Source: Panasonic