「拭く」も「擦る」も必要ない。ケルヒャーのおかげで掃除の常識が覆った #ブラックフライデー

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
「拭く」も「擦る」も必要ない。ケルヒャーのおかげで掃除の常識が覆った #ブラックフライデー
Image: Amazon

高圧洗浄は大抵の汚れをなんとかしてくれる。

いや、これ決してオーバーな話じゃなくて、リアル体験としてそう感じているんです。

皆さん、大掃除の準備してます? もしまだという方は、道具を揃えるところから始めてみましょう。効率的なツールを備えておくことで、掃除もさらに簡単になりますし、早く終わらせることができます

まずはケルヒャーを用意するところがスタートですね。

2022-11-29kelk02
Image: Amazon

僕、外回りの掃除には、日常的にケルヒャーを導入するようになったんですけど、ホント楽なんですわ!

ホースや電源をつなぐっていう準備の手間はもちろんあるけど、始めちゃえば窓掃除なんて一瞬で終わりますからね。サッシも網戸も高圧洗浄でこすらずピッカピカになります。

玄関の泥汚れ、外壁やベランダにこびりついたコケ、浴室のピンクのカビ汚れ、車の泥はねなども、高圧でジャーっとやっちゃえば、こすらず屈まず、力も入れず。ホースとコードが届く範囲ならチート級の強さを発揮します。

そして掃除で辛いのってだいたい水回りなので、そこにコストを払って電気と水と高圧のパワーで効率化してもいいと思うの。

2022-11-29kelk01
Image: Amazon

では、どれを買うか? ですが、一般家庭へのおすすめはこの「K MINI」

日本の家庭向けに作られた製品というだけあって、すべてのツールがコンパクトに分解できて、専用ケースに格納可能。室内にも手軽に収納できるのが良し!

ホースも新素材の「プレミアムフレックス高圧ホース」となっていて、ねじれにくくて使いやすいものになっています。古いケルヒャーのホースって、「お前ハリガネ巻きつけてるのかいッ!」ってくらいガチガチなので、旧モデルからの買い替えだと、この子の使いやすさはなおさら感動できますよ。

この使いやすさ、僕が保証します。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon