非常食としても有能。5年間保存できて常温で食べられるレトルトカレーはおいしいのか!? #ブラックフライデー

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
非常食としても有能。5年間保存できて常温で食べられるレトルトカレーはおいしいのか!? #ブラックフライデー
Photo: 三浦一紀

ものぐさな僕にもいいかも。

ブラックフライデーを物色していたら、気になるものを見つけました。江崎グリコの「常備用カレー職人中辛 (常備用・非常食・保存食) 」というやつです。

いわゆるレトルトのカレーなんですが、温める必要がなくそのままご飯にかけて食べることができます。しかも5年間常温で保存可能。非常食としても使えるレトルトカレーなんです。

でも、カレーってやっぱりあつあつほかほかがおいしいというイメージがあります。このカレー、お味のほうはどうなんでしょう? ということで実食!

常温でもサラサラした感じで食べやすい

221129curry-01
パックご飯と一緒にいただきます

今回は、電子レンジで温めたパックご飯の上に、このカレーをかけていただきました。

221129curry-03
温めずにそのままかけてお召し上がりください

見た目はふつー。特に変わった様子はありません。お味のほうはというと、うん、こちらもごく普通においしいレトルトカレーです。

221129curry-04

若干ほかのレトルトカレーと違うなと思ったのが、食感。サラサラしてるんですよね。スープカレーほどではないけど、通常のレトルトカレーよりは確実にサラサラしてます。だから、常温でも食べやすいんですね。

このカレーは、植物性油脂を使用。動物性油脂に比べると低い温度でも固まりにくいので、常温でも長期保存ができて、食べたときもサラサラな感じなんですね。

ご飯粒の間にカレールーが入り込んで、のどごしがスルスルーっていう感じです。まさに「カレーは飲みもの」を体感できます。

こちら、ブラックフライデーで10個パックが26%オフの1,082円となっています。非常食としてストックしておいてもいいですし、ご飯作るの面倒くさいときのお手軽カレーとしてもいいですよ。この機会に買っておきましょう。

あ、ちなみに温めても食べられますので、お好みでどうぞ。

221129curry-05
ごちそうさまでした

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon