【Amazonブラックフライデー】で自宅を近未来化。家中スマートコントロールできる「SwitchBot シリーズ」

  • Buy
  • author 田中宏和
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
【Amazonブラックフライデー】で自宅を近未来化。家中スマートコントロールできる「SwitchBot シリーズ」
Image: Amazon.co.jp

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

年に一度のビッグセール、「Amazonブラックフライデー」が始まりました! 期間は2022年11月25日0時から12月1日23時59分まで。

現在、SwitchBotのハブミニが22%オフSwitchBotカーテンが17%オフなど、今すぐ使えるアイテムがお買い得に登場しています。

2021年10月29日に公開されたレビュー記事を一部編集の上、再掲載しているのでぜひ参考にしてください。

ブラックフライデーでのお買い物をよりお得に!

購入する際はギフト券にチャージ(5,000円〜)して購入すると最大1.0%のポイントバックがあるのでさらにお得。詳細はこちらの記事を要チェック。




スマート家電がお得に揃う!

出始めの頃は手を出しにくかったスマート家電も、かなり値ごろ感が出てきましたよね。

とはいえ、イザ買ったものの、相性が悪くて連携がうまくいかなかったり、面倒なことになるのはイヤなもの。

そう思っているなら、Works with Alexa認定を受けて、Amazon Alexa(アレクサ)との連携が確認されているSwitchBotのアイテムで揃えてみては。

コスパの高いアイテムばかりなので、選んで損はないと思いますよ。さらに今ならAmazonブラックフライデー」で対象商品が最大22%オフとお買い得。

なお、各アイテムの表示価格は2022年11月25日17時現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

SwitchBot ハブミニ

211025_switchbot_01
Image: Amazon.co.jp

赤外線リモコンを一元管理できるのが、「SwitchBot ハブミニ」。

あらかじめプリセットされている主要メーカー以外のリモコンでも、カスタマイズモードで学習させることができるので、アレクサやスマホでいろいろな家電をコントロールできますよ。

家電側の赤外線受光器が見える範囲に本体を設置する必要があるので、必要に応じて買い足すようにしましょう。

SwitchBot カーテン

211025_switchbot_02
Image: Amazon.co.jp

3種類のカーテンレールに対応できる「SwitchBot カーテン」は、光センサーを内蔵。周囲の明るさを感知してくれるので、朝晩のカーテン開閉を全自動化することが可能です。

もちろん、アレクサとの連携で開閉を遠隔操作するのもOK

面倒なカーテンの開け閉めをスマートに管理してしまいましょう。

SwitchBot 屋内カメラ

211025_switchbot_03
Image: Amazon.co.jp

SwitchBot 屋内カメラ」は、赤ちゃんやペットなどの見守りや、防犯カメラとしても使えるネットワークカメラ。

周囲が暗くなったら自動で赤外線暗視モードに切り替わったり、動体検知機能、双方向会話機能も搭載

複数台購入しやすい価格なので、うまくセットすれば完全に死角を無くすこともできるかも。

SwitchBot 温湿度計

211025_switchbot_04
Image: Amazon.co.jp

室温に敏感なペットや観葉植物を育てている人なら、「SwitchBot 温湿度計」は必需品とも言えるでしょう。

「ミニハブ」と組み合わせて、指定温度になったら自動的にエアコンのスイッチを入れる、なんてこともできますよ。

高齢の両親が住んでいる部屋にセットさせてもらって、熱中症予防に役立てるのもいいかも知れませんね。

SwitchBot スマート電球

211025_switchbot_05
Image: Amazon.co.jp

こちらは今回のタイムセール対象外ですが、電球のオンオフはもちろん、明るさや色温度までコントロールできる「SwitchBot スマート電球」。

音楽に合わせて光を変化させる、なんてこともできますよ。

もちろん遠隔操作も可能なので、留守中でも在宅している雰囲気を出すなど、防犯にも役立てられます

他にもスマートコンセントなどを組み合わせれば、さらに便利度アップ!

注目のスマートアイテムがいろいろリリースされていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。Image/Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3, 4, 5