「α7R V」はチルトもバリアングルもいけるメカメカモニター搭載

  • 6,899

  • author 武者良太
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
「α7R V」はチルトもバリアングルもいけるメカメカモニター搭載
Photo: 武者良太

自由な撮影ポジションで撮影できるのは本当に素晴らしい。

ソニーはα99 IIで縦位置チルトも可能な3軸チルトモニターを採用しました。写真撮影メインの時代は良質な構造だなと思いましたが、自撮りを含む動画撮影には不向きゆえに、今やバリアングルモニター全盛期となりました。

そういった状況下ではありますが、「α7R V」はチルトもバリアングルも可能な可変モニターを採用しました。その変形っぷりをごらんください。

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

おわかりいただけただろうか

レンズ光軸をあわせてフレーミングできるチルトモニターとしても使えますし、縦位置チルト自撮りも可能なバリアングルモニターとしても使えるこの仕様。実はボディ側面にHDMI等各種ケーブルを挿してもモニターが邪魔になりにくいというメリットがあります。

これもα7R Vが到達した、カメラのターニングポイントのいち要素となるかもしれませんね。

ソニーが「α7R V」を発表!AFが劇的に向上、手ブレ補正は8段に。画素数は引き続き6100万画素

ライバル機もうかうかとはしてられない存在ですよコレは。2013年11月に初代α7/α7Rが発売されてから9年。ソニーのフルサイズミラーレス「α」シリーズは第5...

https://www.gizmodo.jp/2022/10/sony-a7rv-outline.html

Source: ソニー