快適な睡眠のために開発されたAnkerの超軽量ワイヤレスイヤホン。もちろん普通のイヤホンとしても使えます

  • 29,126

  • author 巽英俊
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
快適な睡眠のために開発されたAnkerの超軽量ワイヤレスイヤホン。もちろん普通のイヤホンとしても使えます
Image: Anker

寝るためのイヤホン。

世の中には寝つきが悪く、しかも寝入ったつもりでもちょっとした拍子にすぐ起きてしまう人がいます。かくいう私もそうなのですが、そんな夜が続くとどうしても疲れが取れませんよね。

intro-2
Image: Anker

そんな人のために、Ankerが睡眠をサポートする完全ワイヤレスイヤホン「」を発売しました。まず特徴して挙げられるのは、とにかく軽いこと。片耳2.9gなので、装着してもほとんど重さを感じさせません。イヤーピースもAnker独自の2層構造で、圧迫感が少なく耳に優しくフィットします。寝ながら長時間つけても煩わしくない設計なのです。

周囲の環境音をマスキング

feature-4-1
Image: Anker

本体には好みのスリープミュージックをダウンロードでき、周囲の環境音を検知しながら最適な音量で再生できます。周囲のノイズをうまくマスキングして、いつのまにかスヤスヤと眠りの世界に誘ってくれるわけです。さらにスマホのアプリと連動して、睡眠状態をモニタリングすることも可能。寝入ってしまえば自動的に音楽再生がストップするので、耳への負荷は最小限に抑えられます。もちろん起床時間にはアラームを鳴らしてくれます。

起きているときはBluetooth接続のワイヤレスイヤホンとして、普通に音楽再生を楽しむことも可能。本体のみで連続6時間(スリープモード時10時間)、充電ケースと合わせると47時間(スリープモード時80時間)の再生が可能です

Video: Anker Japan(アンカー・ジャパン公式) / YouTube

2.9gという軽さは、デイリーユースでもかなりポイント高いですね。価格も1万2990円とかなりこなれているし、デザインがシンプルでアクがないのもいいと思います。

Ankerの新製品発表会で気になったものを一気見せ!

いろいろありすぎて困っちゃうな。本日10月27日、Ankerの新製品発表会「Anker Power Conference 2022 Fall」に行って参りまし...

https://www.gizmodo.jp/2022/10/anker-new-product.html

Source: Anker