市販してほしい!スマートだけどカエルっぽいセグウェイの公道仕様な電動キックボード

  • 5,037

  • author 武者良太
市販してほしい!スマートだけどカエルっぽいセグウェイの公道仕様な電動キックボード
Image: セグウェイ

これいいかも。市販されないかな。

数多くの電動キックボードを開発してきたセグウェイが、新しい電動キックボードMax Plus 公道仕様版」を発表しました。ハンドルバーエンドに前からも後ろからも視認しやすいウインカーがついており、なんだかカエルちっく。レトロな感じもしてきますねコイツ。

誰もが購入できるモデルではなく、シェアリング事業⽤の法⼈向け販売になるとのことです。だからでしょうか、ハンドルの折りたたみ機構がありません重量も28.5kgとかなりのヘビー級。かついで階段をのぼる、車のラゲッジスペースに載せる、玄関内に置くといったことは考えられていません。

しかしオリジナル版のMax Plusをクローズドコースで乗ったとき、重さと可変機構がないことによる安定感の高さに納得がいったんですよ。数ある電動キックボードのなかでもコイツは乗りやすい1台だなって。

pht-kickscooter-maxpluspub1
Image: セグウェイ

SIMとGPSを内蔵しており、専用アプリ・サービスのSegway Passを使うことで走行可能エリアを定められるうえ、最高時速のセッティングもカンタン。初期状態では最高時速20kmとなっていますが、今後の道交法改正に合わせ、歩道や自動車の入れないエリアのみを走る最高時速6kmとして運用するシェアリング業者もでてくるかも。

Source: セグウェイ

    あわせて読みたい