たったの54g! FPVドローン向けの超軽量GoPro「HERO10 Black Bones」が登場

  • 22,005

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
たったの54g! FPVドローン向けの超軽量GoPro「HERO10 Black Bones」が登場
Image: GoPro

米国限定ですけどね…!

GoProから、FPV (一人称視点) ドローン用に設計された超軽量モデル「HERO10 Black Bones」が登場しました。その重量たるや、わずか54g

Video: ゴープロ/YouTube

ドローン撮影に必要なパーツのみを搭載

Cinewhoop(シネフープ)と呼ばれる、マイクロドローン×高画質映像を組み合わせたような撮影ジャンルがあるのですが、GoProをドローンに搭載するために分解(Naked GoPro、通称"剥きPro")する非公式な手法が確立されています。今回の「HERO10 Black Bones」は、公式で軽量化をしてくれたようなモデル。

220413goprobones_02


220413goprobones_03

オリジナルの「HERO10 Black」からディスプレイやバッテリーなどを取り外すことで、大幅な軽量化を実現。FPV撮影に必要なパーツのみを残した特別モデルです。実際にドローンに搭載して使う場合は、ケーブルのはんだ付けやバッテリーの取り付けなど、専門的な知識が必要となります。

価格は6万4000円で、現在のところ米国限定での販売。ドローン事情的に考えて、国内での取り扱いは難しい気がしますね…。でも、GoPro画質の一人称視点で飛び回るドローンとか、べらぼうに楽しいに決まってる。こんな動きができちゃうもん。

Video: Peter McKinnon/YouTube

Image: GoPro

Source: GoPro, YouTube(1, 2)