アウトドアや防災用にいかが? チタンボディなLEDライト「Aurora A24」を使ってみた

  • 8,335

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author junior
アウトドアや防災用にいかが? チタンボディなLEDライト「Aurora A24」を使ってみた
Photo: junior

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

筆者の実家には防災用に大きな懐中電灯が固定電話の近くに備えられていました。

でも一人暮らしとなった昨今、いざという時を考えるとコンパクトで携帯性の高いライトの方が都合がいいのでは?とも考えています。

そこで今回は姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中のLEDライトAurora A24」のサンプルを使う機会があったのでご紹介します。

コンパクトながらチタンによる高耐久、最大1000ルーメン、IPX8の防水性とスペック上はタフさを感じられる製品ですが、実際の使用感などをご覧ください。

チタン製で高級感あるライト

DSCF2920
Photo: junior

チタンといえば軽量高耐久で錆びにくい素材であり、航空宇宙産業から医療など幅広い分野で利用されていますよね。

「Aurora A24」も同じくチタンの美しい質感を感じられ、耐久性が高そうな印象はすぐに伝わってきました。

DSCF2924
Photo: junior

見た目は重厚感がありますが、手にとってみると想像したよりも軽かったですね。重量は68gとのことで、常時携帯してもまったく苦にならない軽さでした。

DSCF2950
Photo: junior

本体にはホールド力強めのクリップも備わっているので、

DSCF2951
Photo: junior

胸ポケットやパンツのポケットに挟んでおくことも可能です。

DSCF2947
Photo: junior

本体の端にはストラップホールも備えているため、小さいカラビナを組み合わせれば自宅や車の鍵と一緒に持ち運べましたよ。

DSCF2967
Photo: junior

長めのストラップも付属。

製品サイズがコンパクトなだけに単体で持つよりもこういった運用の方が紛失を避けられるかもしれませんね。

光量を比較してみた

DSCF2941
Photo: junior

懐中電灯として使う時には携帯性以外に光量も大事ですよね。

そこで身の回りのライトと「Aurora A24」の光量を比較してみました。

DSCF2943
Photo: junior

まずは筆者のiPhone 12 miniと比較

スマホのフラッシュライトも明るくなりましたが本職のライトには敵いませんね。

DSCF2945
Photo: junior

続いては筆者宅に転がっていた乾電池式ライトとの比較

荷物を探すなどちょっとしたシーンであれば困っていなかったのですが、ここまで差があると「Aurora A24」の明るさが際立ちますね。

DSCF2946
Photo: junior

最後はキャンプや登山で使用しているヘッドライトと比較してみました。

筆者のヘッドライトもスペック上は200ルーメン超えだったのですが、最大1000ルーメンと比べると差は一目瞭然ですね。

選べる点灯モード

通常点灯

押
Photo: junior

デフォルトでは、ボタンを押している間だけ点灯する仕様でした。

常灯モード(ダブルクリック)

長
Photo: junior

ダブルクリックで、常灯モードになります。

常灯モードでの光量調整

量
Photo: junior

常灯モードの状態で、クリックをすると計4段階で光量の調節が可能でした。

一番明るいターボモードで1000ルーメン、その手前のハイモードで700ルーメンほどの明るさだそう。

SOSモード(トリプルクリック)

救
Photo: junior

トリプルクリックをすると、SOSシグナルの間隔で点灯します。

ストロボモード(トリプルクリック+シングルクリック)

滅
Photo: junior

そこからさらにボタンをクリックすると、ストロボモードと呼ばれる高速点滅モードになりました。

点灯のモードが豊富なのも「Aurora A24」の魅力のひとつ。

ライトを常灯するにはダブルクリックが必要なため、誤作動で点きっぱなしを回避できるのが良いなと思いました。

DSCF2957
Photo: junior

本体はIPX8規格の防水仕様なため水に付けても難なく動作していましたよ。

DSCF2926
Photo: junior

本体は充電式でポート部分はしっかりとシールできるシリコンキャップが備わっていました。充電後はしっかりと閉じておきましょう。

なお充電端子はMicro USBでした。昨今の流れを考えればUSB Type-Cが理想でしたが電池交換の手間がないだけでも便利ですかね。

DSCF2968
Photo: junior

収納用のハードケースも付属。

ライト本体だけを入れておくには少し大きかったので他の小物防災グッズと合わせて使うのも良いかもしれませんね。


長く使える高耐久なチタンボディのLEDライト「Aurora A24」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では本体が16%OFFの14,950 円(送料・税込)からオーダー可能でした。

気になった方は下記のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

>>これは一生モノ!洗練された高級LEDチタンライト「Aurora A24」

Source: machi-ya

    あわせて読みたい