アップルの「探す」アプリ、他社製品にもそろそろ対応しそう?

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
アップルの「探す」アプリ、他社製品にもそろそろ対応しそう?
Image: Sam Rutherford

これは楽しみ!

Apple(アップル)のFind My(探す)アプリではiPhoneやMacBookなどアップル製品を探すことができますが、最新のiOS 14.5ベータではその検索対象が他社製品にも広がる可能性が示唆されています。

MacRumorsによると、iOS 14.5のベータ3にて探すアプリに「Items(アイテム)」という新しいタブが追加されているのが見つかりました。ここではBeatsのヘッドホンやBelkinの近日リリースされるワイヤレスイヤホン、それにバックパックや荷物などの日用品をリストに追加できます。

これまでと同様、探すアプリではたとえデバイスがWi-Fiやモバイルネットワークに接続していなくても、マップ上に位置を表示することで紛失したガジェットやアイテムをより簡単に見つけることができます。

iOS 14.5の以前のベータ版では、アイテムのトラッキングは開発者向けの隠し設定を有効にするか、iPhoneやiPadで特別なURLにアクセスする必要がありました。しかし最新のiOS 14.5ベータではこの機能が可視化された事により、新機能のリリースが近いことを示唆しています。

さらに、このアイテムのトラッキング機能の追加は、TileやSamsung(サムスン)がリリースしているトラッキングデバイスのアップル版「AirTags」の手がかりとなりそうです。

AirTagsと従来の競合製品との大きな違いは、Bluetoothトラッカーに比べて位置情報の正確性が向上するUltra Wideband(UWB:超広帯域)のサポートが含まれることのようです。

AirTagsはアップルが今月中に予定していると報じられているイベントで発表されるとの噂で、同イベントではiOS 14.5のリリース、複数のiPadが登場することが予測されています。

    あわせて読みたい