真田広之=スコーピオンがかっこよすぎる! 実写映画版『モータルコンバット』予告編

  • 9,240

  • author 傭兵ペンギン
真田広之=スコーピオンがかっこよすぎる! 実写映画版『モータルコンバット』予告編
Image: Mortal Kombat/YouTube

フェイタリティ!

容赦ないゴア描写などでも知られる人気格闘ゲーム『モータルコンバット』の映画版最新作『Mortal Kombat(原題)』の予告編が公開されたのですが、これがかなり期待できそうな感じとなっています!

Video: Mortal Kombat/YouTube

胸に龍のあざを持つ格闘家コール・ヤングが、異世界の皇帝シャン・ツンの刺客サブゼロに追われる中で新たな仲間たちと出会い、世界の運命をめぐる格闘大会「モータルコンバット」へと参加することになる……といったストーリーとなる様子。

ゲームでの雰囲気をかなりしっかり抑えたカッコいいデザインで再現度もさることながら、なんといってもアクションが抜群ですね!! そしてR指定になってるのもわかる雰囲気。これはゲームでおなじみの脊椎抜いたりする止め技=フェイタリティもやってくれることでしょう。

人気キャラクターの忍者スコーピオンを演じるのは真田広之ということもあり、最高のアクションを見せてくれています。これだけで見に行く価値がありそうですが、その宿敵である忍者サブゼロを演じているのが『ザ・レイド』などの数々のアクション作品で活躍しているジョー・タスリム。そしてライデンには浅野忠信、また映画オリジナルのキャラクターは『アイアン・フィスト』での酔拳使いを演じたルイス・タンというこれまた素晴らしい配役で期待が高まる!

映画の公開は今のところ、北米で2021年4月16日の予定で、劇場公開と同時にHBO(ワーナー系)の配信サービスHBO MAXでも配信予定。日本では劇場公開に期待したいですが、果たしてどうなるか…!

Source: YouTube

    あわせて読みたい