【Amazonサイバーマンデー】さぁ、アウトドアを楽しもう! お得に揃えるソロキャン始めようセット

  • Buy
  • author ヤマダユウス型
【Amazonサイバーマンデー】さぁ、アウトドアを楽しもう! お得に揃えるソロキャン始めようセット
Image: Amazon

自然がキミを待っている。

新型コロナの影響もあって、今年の夏の行楽はキャンプが注目されましたよね。屋外ならディスタンスも三密もわりと安全ってことで、ニュースタンダード的にはうってつけな趣味だったり?

さすがにこの寒い時期にキャンプデビューするのはハードモードですが(できなくはないけど)、来年暖かくなってきたあたりから始めてみるのはめちゃくちゃアリ。というわけで、セールになってるキャンプ用品を、ソロキャン目線でピックしてみました。

まずはコレがなければ始まらない。キャンプの象徴、テント! テントの場合はソロでも1.5人〜2人用を使うことは珍しくありません。なんなら友達複数でキャンプに行っても使えますしね。はじめてテントとしては値段もスペックも良い塩梅ですよ。

寝袋もまた、キャンプの象徴。寝袋には芋虫のようなスタイルのマミー型と、お布団に近い封筒型とがあり、これは前者のマミー型と呼ばれるタイプ。スペック的には真冬以外であれば使えそうで、はじめての寝袋としては悪くないコスパかと。

テントで眠る際、寝心地に大きく影響するのがスリーピングマットと呼ばれるマットです。寝袋の下に敷く敷布団のようなモノで、地面からの底冷えをカットし、腰や肩の負担を軽減します。これは空気で膨らませる携行性とフカフカ感に優れたタイプ。軽いよ!

椅子に座ってのんびりと風景や焚き火を眺める時間は、キャンプにおいては極上の時間です。アウトドアチェアは、ぜひ持っていきたいアイテムの一つ。ハイバックタイプなので、すでにローバックをもっているキャンパーの2台目椅子としても良き。

椅子があるならテーブルも欲しいよね。こちらも折りたたみ式のローテーブル。シンプルゆえに頑丈、シンプルゆえにキャンプに馴染むのです。

夜のキャンプ場を照らすにはランタンが必須。このGENTOSのランタンはド定番で、僕も愛用しています。ランタンは災害時にも役立つので、アウトドアに関わらずひとつは持っておくと良いでしょう。スマホのライトだけではさすがに心許ない。

これはウィンドスクリーンと呼ばれる、焚き火やバーナーの炎を風を守るというもの。ニッチに見えるかもですけど、あるとないとではお湯が湧くまでの時間とガス消費に確かな違いが出るのです。キャンパー向けなアイテムかも?

飯盒にも、鍋にも、フライパンにもなる万能ギア。それがメスティン。メスティン飯なんてジャンルもあるほど、メスティン1台で作れる料理は幅が広いです。僕もメスティン飯だけで1週間違うメニューを作れるようになりたい。これでカレーとか作れるんだもん、すごいぞメスティン!

サイバーマンデー対象じゃないけど紹介したいアイテムシリーズその1、SOTOのガスバーナーです。シンプルを突き詰めたOD缶対応バーナーで、アウトドアではよく見かけるシルエットですね。この上にメスティン置いて、肉を炒めたりスープパスタ作ったり。

サイバーマンデー対象じゃないけど紹介したいアイテムシリーズその2、カトラリーセット。アウトドアのカトラリーは収納性や洗いやすさが大事になってきます。割り箸とかじゃなくて、こういうので食べると「アウトドアしてるなぁ」て感じがするのです。風情、大事です

Source: Amazon

    あわせて読みたい