シンプルデザインで幅広いシーンに対応できる「LACONIC BACKPACK」が登場

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Junya Masuda
シンプルデザインで幅広いシーンに対応できる「LACONIC BACKPACK」が登場
Image: CrowdMarketing

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

通勤通学やちょっとした旅行にも活躍するバックパック。

長く使い続けるには、背負い心地や体への負担が少ないことも大事ですよね。

この背負心地が重要という方には、machi-yaでキャンペーンをスタートした「LACONIC BACKPACK」がオススメかも。ショルダーストラップや背面メッシュなどで背負ったときの快適さにこだわられたバックパックです。

早速チェックしてみましょう!

幅広いシーンで使えるシンプルデザイン

1601810620254
Image: CrowdMarketing

「LACONIC BACKPACK」はシンプルなデザインを基調としたバックパック。

ジャケットスタイルなど、少しドレスアップしたシーンからカジュアルな装いにも合わせやすいので、通勤通学はもちろん、ちょっとした旅行にも使えそうですね。

1601832086009
Image: CrowdMarketing

表面生地はアウトドア仕様のバリスティックナイロン840D素材。高耐久であり、マットな質感が特徴のようです。

_conpartment
Image: CrowdMarketing

バックパックの収納スペースは大きく3つ。

仕事や勉強でもマストアイテムになったノートPC収納なども専用に用意されているので、ベーシックなところはしっかりと押さえられていますね。

17インチまでOKなノートPC収納

1601809550808
Image: CrowdMarketing

PCコンパートメント部はキルティング加工でクッション性も確保。大事なPCを預けるのには重要なポイントですよね。

収納サイズは最大17インチまでとなっているので、MacBook Pro 16インチなど高性能なハイエンド系機種でも大丈夫ですね。

1601830727918
Image: CrowdMarketing

メインコンパートメントは縦に大きく開く構造。

内部には多彩なポケットが配置されているため、小物類の整理が捗りそうですね。スマホやPCアクセサリー、ケーブル類などもごちゃつかず、スマートな印象です。

1601809551553
Image: CrowdMarketing

最後のフロントポケットは容量的には大きくありませんが、アクセスしやすいのでお財布やパスケースなど利用頻度が高いアイテムを収納しておくのが便利そうです。

付属の着脱式ポーチが便利!

1601809694221
Image: CrowdMarketing

ユニークな機能として、付属のクイックアクセスポーチをメインコンパートメントの上部に取り付け可能

1601809550532
Image: CrowdMarketing

マジックテープによる着脱機構のため、アメニティグッズなどの小物類を入れておけば、ポーチごと洗面所に持ち出すという便利な使い方もできますね。

快適を追求したショルダーストラップ

LACONIC-BACKPACK
Image: CrowdMarketing

15mmの厚さのショルダーストラップは、3層構造。

背負った際に肩にかかる重量を分散しつつ、エアメッシュ層で通気性を確保することで不快なムレを抑制できるとのこと。

4-1
Image: CrowdMarketing

さらに、肩まわりにしっかりフィットする構造のため、重量を大きな面で支えられるのだとか。

肩や腰への負担も減らせ、重い荷物を入れた際にずり落ちて不格好に見えることも防げるそうですよ。

LACONIC-BACKPACK2
Image: CrowdMarketing

背面パネルにはプラスチック製のハードボードが入っており、形状が崩れにくく耐久性も向上しているそう。

パッドも肉厚で快適そうな印象ですね。さらにエアメッシュ素材で背中への通気性も確保してあるのでムレにくそうな印象です。

1601809550251
Image: CrowdMarketing

バッグ背面のストラップを使えば、スーツケースのハンドルにドッキング可能です。今はまだ海外旅行なども難しいですが、あると嬉しい機能ですね。


幅広いシーンで使えるシンプルデザインのバックパック「LACONIC BACKPACK」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。

執筆時点では数量限定の早割コースが22,350円(税・送料込)からオーダー可能になっていたので、気になった方は以下のリンクから詳細チェックしてみてください!

>>どんなシーンにもフィットする万能バックパック「LACONIC BACKPACK」

Source: machi-ya

    あわせて読みたい