AIを活用した「パーフェクトなサンドイッチ」を作ってみた。もう二度とやりません。

  • 16,730

  • author Victoria Song - Gizmodo US
  • [原文]
  • Rina Fukazu
AIを活用した「パーフェクトなサンドイッチ」を作ってみた。もう二度とやりません。
Gif: Ethan Rosenthal, Andrew Liszewski/Gizmodo US

オーバーエンジニアリングとは、このことでしょうか。

おうち時間の過ごし方は人それぞれ。海の向こうでは「パーフェクトなサンドイッチを作るにはどうすれば...」と考え抜いた結果、プログラミングで課題解決を試みた人がいます。

さらに「(お腹も減ったし)仕事のためならば」と思って、この機械学習モデルを使って実際にサンドイッチを作ってみようとしたのが、米GizmodoライターのVictoria Song。はたしてパーフェクトなサンドイッチはうまくできたのでしょうか?


きっかけはすぐそこに

ある日、同僚が“Optimal Peanut Butter and Banana Sandwiches”というブログ記事をslackでシェアしていました。その内容はずばり「パーフェクトなピーナッツバター & バナナサンドイッチ」について。

バナナが楕円形でサイズも異なるゆえに、均等にスライスしづらい...そんな課題へのソリューションとして誕生したのが、SquareのデータサイエンティストであるEthan Rosenthal氏による機械学習モデルなのだそうです。パンとバナナの画像を分析して、どの角度から切れば良いか、どう配置すべきか教えてくれるとか。なんだかちょっとおこだわりが強そうですよね...!

とは言いつつ、記事のためならほぼなんでもやる私。プログラムをダウンロードして実際に使ってみることに。それにほら、少なくともこれは朝ごはんになるゾ(...朝9時でお腹が空いていた)。

そううまくはいかなかった

そういえば、忘れたいたことがあります。私はプログラミングもコンピュータサイエンスも、授業で落第寸前だったんです。ゆえにGitHubに書かれていた内容は、意味不明。

ウェブ開発者の親友の助けを借りることに。GitHub、HomeBrew、Anaconda、Cmake、Boostをダウンロードする手順を教えてもらいました!「pip install」が何だったのかいまだによくわかってない部分もありますが、何はともあれ13時20分にもなる頃には、Rosenthal氏のプログラム "nannernest"をダウンロード完了。よーし、バナナを切ってみましょう!

パーフェクトなサンドイッチができるまで

・まずは、パンとバナナの写真を上から撮る必要があるそうです。(はい、パシャリ、と。)

・次は、写真をコンピューターにアップロード。(これも、余裕のよっちゃん。)

・それから、ターミナルにコマンドを入力。(ここまできたんですから、私でもできましたよ!)

・約1分後、「perfect_sandwich.jpg」というタイトルの写真をゲット。これで、パーフェクトなピーナッツバター & バナナサンドイッチを作るうえで重要なバナナスライスの切り方と置き方がわかります!

AIが導き出したバナナの配置図
Photo: Victoria Song/Gizmodo

その写真というのが、こちらです。嬉しくて同僚にも見せちゃいました。きっとみんな感心してくれるだろうな、って。

...ところが、です。皆さんはお気づきでしょうか? バナナ (1) の場所がおかしいことを。パンからはみ出しちゃってるんですよね。

これを見て「パンを手でギュって押して、バナナも潰しちゃいな」と声をかけてくる同僚もいました。(まったく、わかってないなぁ。それにしても、お腹がすいた...。パーフェクトなサンドイッチができるまで、食べるのを我慢してたんです。まぁ、続けましょう。)

バナナをパターン通りにカットしてみるのは、なかなか大変でした。それにカットしたあとは、どの部分がどの数字だったか忘れちゃうことも。ようやく10個に切り分けて、パンにのせたら、かんせい...?

そこでようやく気づきました...。ピーナツバターを塗り忘れていたことを...!

これがわたしの「パーフェクトサンドイッチ」

サンドイッチに関する同僚とのチャット画面
じつは、バナナ & ピーナツバターサンドイッチはエルヴィス・プレスリーも愛したとか。「これじゃエルヴィスも激おこだね」とは、同僚の言葉。
Photo: Victoria Song/Gizmodo US

バナナをお皿に戻して、ピーナツバターを塗って、今度こそ完成です!

さっそく、slackで同僚にシェアしてみました。が、やっぱり反応はイマイチ。「なんか悲しそうなサンドイッチ」「ていうかその食パン、トーストしたの? 」...いや、空腹のあまり忘れていました。

でも、もう良いんです。お腹が空いてるときに口に入るものは、なんでも美味しいんですから。これがわたしのなかではパーフェクトサンドイッチです。

また再チャレンジしたいかと言ったら、やりませんけどね。わたしが普段ピーナツバター & バナナサンドイッチをつくるときは、パンをトーストして、両側にピーナツバターを塗り、片側にスライスしたバナナをのせます。ちょっとだけ蜂蜜をかけて、食物繊維を意識してフラックスシードをかけます。(そっか、パーフェクトなピーナツバター & バナナサンドイッチはもうずっと私の頭のなかにあったんだ...。何時間かけなくても良かったんだなぁ。)

あわせて読みたい