キュンッキュンきません?ゲームボーイ互換コンソール「Analogue Pocket」

  • 9,939

  • author ヤマダユウス型
キュンッキュンきません?ゲームボーイ互換コンソール「Analogue Pocket」
Image: Analogue

現代解釈なモバイルゲーム機。

レトロゲームをモチーフにしたガジェットを作り続けているアメリカのAnalogue社による待望の新製品「Analogue Pocket」の予約が、日本時間の2020年8月4日(火)より始まります。こう見えてかなりマルチなガジェットでして。

200727analogue_02
Image: Analogue

まず、歴代ゲームボーイソフトと互換性アリ。2,780以上のゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスのソフトが遊べちゃいます。アダプターを使えばゲームギア、ネオジオポケットカラー、Atari Lynxとも互換するという、かなり幅広なレトロコンソール。

もうひとつの機能が、音楽制作です。「Analogue Pocket」にはミニマルなステップシーケンサー「Nanoloop」が内蔵されていて、単独で曲作りが行える点。

Video: Analogue/YouTube

「Nanoloop」といえばチップチューナーご用達のソフトで、もともとはゲームボーイに内蔵されたサウンドジェネレータを鳴らすものでした。LSDjと並んで使われている実機チップチューンソフトですが、Nanoloopはアプリ版も出ていたりと使いやすいのも魅力。画面も可愛いし。

200727analogue_03
Image: Analogue

すなわち、「Analogue Pocket」はレトロ携帯コンソールであり、かつモバイルなシンセサイザーでもある。3.5インチのディスプレイには615ppiのLCDを採用し、解像度も1,600×1,440と、携帯機とは思えぬ高精細っぷり。Nintendo Switchが6.2インチのHDですから、キレッキレでしょうよ。

充電は信頼のType-C端子。microSDカードスロット、ステレオスピーカー、ヘッドフォン出力を搭載し、オプションで販売予定の専用ドックでHDMI出力も可能。このへんはSwitchライクですね。

200727analogue_04
Image: Analogue

価格は199ドル(約2万1000円)。令和時代の最新ゲームボーイ的なサムシング、キュンッキュンきません?

Source: Analogue, Instagram

Analogue Pocket ほしい?

  • 0
  • 0
Analogue

シェアする

    あわせて読みたい