タグ・ホイヤーの新スマウォ、高級路線を継続中

  • 13,256

  • author 塚本直樹
タグ・ホイヤーの新スマウォ、高級路線を継続中

それにしても、かっこいい!

高級腕時計ブランドのTAG Heuer(タグ・ホイヤー)から、スマートウォッチ第3段となる「コネクテッド」が登場しました。

ところで腕時計って、なんのかんの他人に見せびらかしたいって欲求、絶対あると思うんです。そんな時、チープなプラスチック製のヘルスケアバンドでは恥ずかしい、でもApple Watchじゃありふれている…。そんなシーンに、一步背伸びしたタグホイヤーのスマートウォッチは活躍してくれそうです。

そして新モデルのコネクテッドでは、超軽量チタンの筐体に目盛り付きのセラミックベゼルや中央回転リューズ、プッシュボタン、ディスプレイにはサファイアクリスタルを採用。会食でもパーティーでも、どこに出しても後れは取らないデザインに仕上がっています。そういえば、セラミックやチタンといえばApple Watch Series 5の上位モデルでも採用されていましたね。

なお、新型コネクテッドのケースサイズは45mmケースの1種類のみとなりました。

Screen_Shot_2020_03_12_at_1.36.36_PM
Tag Heuer via The Verge

さらに、内蔵センサーもアップデート。前モデルから引き続きGPSセンサーを搭載しているだけでなく、心拍数やコンパス、加速度、ジャイロスコープといったセンサーが追加され、アプリと連携することでゴルフやランニング、サイクリングなどのデータを正確に計測してくれます。

ヘルスケアサービスとしては、Apple HealthやGoogle Fitだけでなく、タグ・ホイヤーの独自アプリも用意されています。

Screen_Shot_2020_03_12_at_1.36.42_PM
Tag Heuer via The Verge

スペックも紹介しておきましょう。画面は1.39インチ/454 x 454ドットの有機ELディスプレイで、プロセッサはSnapdragon 3100、OSはWear OS。なお、LTEによる通信機能やスピーカー、マイクは搭載されていません。バッテリー容量は430mAhで、通常使用なら終日利用できるそうです。

新しいCONNECTEDの国内価格は19万5000円〜25万5000円。高級腕時計 x スマートウォッチというアイディアは、(お金があれば)ぜひ試してみたいものです。

Source: TAG Heuer ,The Verge, PR Times

TAG Heuer Connected(2020) ほしい?

  • 0
  • 0
TAG Heuer

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by