聴覚障害者が振動で音を体感できるウエアラブル・サウンド・シャツ

  • 7,557

  • author 岡本玄介
聴覚障害者が振動で音を体感できるウエアラブル・サウンド・シャツ
Image: cute circuit via designboom

デザインが未来的でクール!

聴覚障害者には音が聞こえませんが、身体全体の触覚で振動を感じることは出来ます。そこでロンドンにてテッキーなファッションを作るCUTECIRCUITが、触覚センサーを埋め込んだウェアラブル・サウンド・シャツを作りました。

Video: Maximilian Kempe/vimeo

開発には半年かかったとのこと。演奏を行なうステージ上にいくつものマイクを設置する必要があるようですが、拾われた音はソフトウェアによってデータに変換され、16のマイクロ・アクチュエーター(振動装置)を備えたシャツに送られます。そして楽器や音域によって、たとえば低音はお腹で、ヴァイオリンは腕で振動するのです。

デザイン

公式サイトと、取り挙げたdesignboomいわく、このシャツには帯電性かつ伸縮性のある織物、スマート・テキスタイルで裁縫されており、センサーやアクチュエーター類はいわゆる電線で繋がっているわけではないのだそうです。

一見すると波紋模様の中心に装置があって、そこから伸びる線がデータのやり取りをするのかな? と思わせぶりですが…どうやら表面にプリントされた模様は、機能面とは連動していないようです。とはいえ波紋は異なる周波数で変調する振動と音波を表現しており、曲線はデータのネットワークを意図しているとのこと。

191011_soundshirt
Image: cute circuit via designboom

ちなみにUSB-Cによる充電式ともあるで、どこかに充電池が仕込まれているのでしょうね。

買うならコンピューターと一緒じゃないと

このシャツはパッケージ商品となっており、音声放送を可能にするQアンテナ、8つのマイク、ソフトウェアが初期設定されたMacまたはPC、オーディオ・コンバーター、サウンドシャツ2.0が1枚付属していて、「ミュージアム・パッケージ」が9,500ポンド(約125万円)、「オーケストラ・パッケージ」が11,000ポンド(約144万円)というふたつのセットがあるとのこと。追加のシャツは1枚1,500ポンド(約20万円)ですが、上記の機材がないとシャツ単体では機能しません。

尚、ロンドンにあるCUTECIRCUIT社では15ポンド(約2,000円)で映画や音楽を感じる体験が出来るとのこと。耳が聞こえる人でも、振動を感じれば臨場感が倍増するのはウェアラブル・ウーハー「Woojer Edge」でご覧になった通り。ロンドンに行ったら、お金を払ってでも体験してみたいところ。

Source: vimeo via designboom, The Soound Shirt, CUTECIRCUIT

The Sound Shirt ほしい?

  • 0
  • 0
CUTECIRCUIT

シェアする

    あわせて読みたい