アメリカ海軍がタッチスクリーンから方向転換。その理由とは…

  • 8,347

  • author 塚本直樹
アメリカ海軍がタッチスクリーンから方向転換。その理由とは…
Image: Peshkova/Shutterstock

見た目はカッコいいんですけどね。

最新鋭の軍艦といえば、タッチスクリーンが統合された先進的なコントロールシステムを想像することでしょう。しかし意外なことに、アメリカ海軍タッチスクリーンから物理的な操縦デバイスへの切り替えをすすめるというのです。

事故が発生

アメリカ海軍の軍艦にはすでに数多くのタッチスクリーンが実装されていますが、2017年にUSS Fitzgeraldが7人の死者を出す衝突事故が発生。さらに、2018年にはUSS John S McCainも10人の犠牲者を出す衝突事故をおこしています。

そして国家運輸安全委員会の8月5日の調査報告では、新しく導入されたタッチスクリーンによるスロットル制御や操舵制御が複雑なことが、原因の1つだと指摘。また運の悪いことに、事故はセーフガードの効かないバックアップモード下で発生していました。

アメリカ海軍は来年夏より、DDG-51駆逐艦に物理的なスロットルと操舵システムを導入します。スマートフォンですらゲームプレイ時には物理コントローラーが欲しくなりますし、今後も物理的な操縦デバイスが消えることはないのでしょうね。

Source: USNI News via arsTechnica

    あわせて読みたい

    powered by