現代オフィスの悩み解決! 水筒みたいなAnker x Steelcaseの持ち運び可能バッテリーが見た目もサイズも社内にぴったり!

  • 8,314

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
現代オフィスの悩み解決! 水筒みたいなAnker x Steelcaseの持ち運び可能バッテリーが見た目もサイズも社内にぴったり!

会社のエラい人へ。これ、欲しいです。

風通しのいい会社。自由な社風。部署を超えてのコミュニケーション。昨今、定着しつつあるフリーアドレス制のオフィス。現代的でいいことだらけに思えますが、いいことだけですむはずないのが世界の皮肉。フリーアドレスって、ある場所だけに人が集まってしまう問題、ありません? 人が集まる中心にいるのは、人気社員でもカフェコーナーでもなく、コンセント

そこで、フリーアドレス制オフィスの難点を手軽に解決してくれそうな、Anker x Steelcaseの小型バッテリー「Steelcase Flex Mobile Power」を米Gizmodo編集部がハンズオンしてみました。


オープンオフィスって、フリーアドレスって良さげに見えてそうでもないような。特に、仕事しっかりガッツリ終わらせるぞ!という時ほど、コーヒースペースやら無料のおやつやらオシャンな家具やらその良さが全部アダになっている気がします。壁がないということは、周りの音がぜーんぶ耳に入ってくるということ。固定席がないということは、集中できるお気に入りスポットが誰かにとられているかもしれないということ。1番の問題は、現代にかかせない多くのガジェットを充電する使いやすい充電スポットが不足しているということ!

どこに座ってもいいはずなのに、オフィスの一箇所(というか壁際)に人が集中しがち。なぜか? それは、そこにコンセントがあるから。特に、オフィス設計時ではなく、途中からフリーアドレスを途中導入した場合は、床を延長コード這いまわっていてオシャレな家具も台無し。これを解決しようとしているのが、SteelcaseとAnkerがタッグを組んだ小型バッテリー&充電カート「Steelcase Flex Mobile Power」。簡単に言うと、これは移動ができるコロがついた充電用ステーションに、簡単に持ち運べるできる小型バッテリーがいっぱい乗っている代物です。

バッテリーの充電ステーションとなるカートは、1段または2段と調整でき、1段ごとにバッテリーが5つ乗ります。近くにコンセントがないなとなれば、このカートからバッテリーを1つ席に持っていけば問題解決。充電がなくなればカートに戻して再び充電。

190617flexmobilepower01
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

バッテリーは218Wh(ワット時)で、Steelcaseいわくフル充電で1週間はいけるとのこと。USB-Cポートが3つUSB-Aポートが1つついており、トータル117ワット供給可能。つまり、15インチのラップトップとスマートフォンを同時に充電できるパワー有りです。

バッテリーの見た目デザインも、フリーアドレス制のオフィスの内装にあいそうなシンプルでモダンなスタイル。ちょっとマットな質感にハンドルがついています。ぱっと見タンブラーみたい。LEDインジケーターがあるので、残量も一目で確認できます。

190617flexmobilepower02
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

気になった残念な点は、バッテリーがなくなったらカートに戻さないと再び充電できないところ。ポートが4つついてますけど、どれも送電用でここから充電するのは不可。充電はカートからバッテリーしたの専用ピンで。つまり、カートがなければ文鎮と化してしまうわけですが、これはオフィス内使用のみを想定していますってことですね。カートありき。

190617flexmobilepower03
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


190617flexmobilepower04
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

Steelcase Flex Mobile Powerは、オープンかつフリーアドレスのオフィスの救世主というよりは、バンソーコー的な存在。とりあえず、これで目の前の問題は回避できるぞと。

Mobile Power 5台+充電トレイのセットが4,900ドル(約53万円)で、キャスター付きのカートが2,600ドル(約28万円)。発売は年内=12月頃を予定だとか。安くないですが、これはいい!と思った人は、今のうちから社内担当者に少しずつアピールしておくのも手です。


いいと思います! いや、最善策はオフィス全体のリノベーションなんでしょうけれど、簡易的な対応策としていいと思います。まぁ、あとは値段ですよね。

Steelcase Flex Mobile Power ほしい?

  • 0
  • 0
Steelcase

    あわせて読みたい

    powered by