TripAdvisorが旅の安全を重視。性的犯罪などのレビューがフィルタリング可能に

  • author Melanie Ehrenkranz - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
TripAdvisorが旅の安全を重視。性的犯罪などのレビューがフィルタリング可能に
Image: TripAdvisor

楽しい旅は、まず安全から。

TripAdvisorが、先週、旅の安全向上のために新たな機能をサイトに追加しました。追加された機能は2つで、どちらもホテルや観光地の治安に関するもの。

重犯罪などの危険をわかりやすく表示

1つ目は、過去1年で投稿されたレビューの中から、性犯罪、薬物、売春、殺人など重犯罪に関するレビューを、「Safety Reviewを見る」の項目にチェックを入れることでフィルタリングし、ピックすることができるもの。2つ目は、上記の重犯罪に関するレビューのトップには、灰色の「!」アイコンが表示され、「このレビューには、この場所での安全に関する内容が含まれている可能性があります」と注意文が表示されるというもの。

TripAdvisorのコアエクスペリエンス担当のLindsay Nelson氏は、新機能を発表したポストにて、ユーザーのフィードバックからさらなるコミュニティ作りを進め、ユーザーリサーチによってコミュニティにもっとも貢献できる機能を探り続けていくとし、「旅行者のニーズや、安全への不安が拡大するのは当然であり、共にプラットフォームを成長させていきたい」と語っています。

世界中のユーザーに向けてロールアウト

今回の機能追加に至るまでには背景があります。いまから2年ほど前、窃盗やレイプ含む性的犯罪についてユーザーから寄せられたレビューが、「コミュニティにふさわしくない不適切な投稿」「トピック違い」「ファミリー層向けではない」として、運営側から削除されたことがありました。その後、TripAdvisorはレビュー削除を認めた上で、事件報告のあったホテルページのトップに警告文をだすなど対応。2つの新機能は、それをより強化したものと言えます。

新機能は、発表された先週火曜日より、世界中の全ユーザーに向けて順次追加されています。まだ使えないというユーザーは、3つのロケーション(フィジーのリゾートインドのヨガスタジオトルコのホテル)で、先に確認することもできます。

Source: TripAdvisor

あわせて読みたい

powered by