FDD、HDD、スキャナー楽団が奏でる『ゲーム・オブ・スローンズ』のテーマ

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
FDD、HDD、スキャナー楽団が奏でる『ゲーム・オブ・スローンズ』のテーマ
Image: Paweł Zadrożniak/YouTube

聞いてるうちにHDDが積み重なって、街や城になりそうな気がします。

64台のフロッピードライブ、8台のハードディスクドライブ、2台のスキャナーで構成された電子楽団「THE FLOPPOTRON」。これまでにもマイケル・ジャクソンの『スリラー』や、ヨーロッパの『The Final Countdown』などを演奏し、クイーンの『ボヘミアン・ラプソディー』のときには、56Kモデムが新メンバーとして加入したこともありました。

そんなFDDやHDDが出すステッピング・モーターの駆動音を駆使し、今度はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のオープニング・テーマ曲『Main Title』に挑戦しています。

Video: Paweł Zadrożniak/YouTube

見事に荘厳な雰囲気が再現できているのではないでしょうか? ファイナル・シーズンが見れるタイミングにバッチリですね。

「THE FLOPPOTRON」を作ったのは、Paweł Zadrożniakさん。死した電子機器を蘇らせた彼は、ゲースロ的にいうとジョン・スノウみたいなものですかね。実は3年前にも同じ曲を演奏しているのですが、あれから「THE FLOPPOTRON」は拡張していますし、少し刷新したバージョンを作り直して、タイムリーに公開したのです。

これまで「THE FLOPPOTRON」は、かなりの楽曲をカバーしてきています。そろそろメジャー・デビューして、シルバーディスクでも受賞しても良い頃かもしれませんね。もちろんHDDに内蔵された銀色のディスクで。

Source: YouTube (1, 2)

    あわせて読みたい

    powered by