世界初。顔面が震えて風や香りで没入感を高めてくれるVRマスク

  • author 岡本玄介
世界初。顔面が震えて風や香りで没入感を高めてくれるVRマスク
Image: FEELREAL/YouTube

すっごいシュールな絵面ですが……。

VR元年もアっという間に去ってしまいましたが、バーチャルリアリティー関連商品の開発はいまだ勢いが衰えることはありません。これまでにもトレッドミルハプティック・スーツグローブなど、仮想現実世界でいかに没入感を与えられるかが命題として、数々のガジェットが作られてきました。

しかしよくよく考えてみると、肝心要のVRゴーグルだけは日々進化しているものの、人間を刺激するのは視覚だけで嗅覚や触覚などまでには手が回らなかった感じがしますよね。

そこで考え出されたのが「Feelreal」。これはゴーグルの下に装着するデバイスで、顔の下半分に温風、冷風、霧、香りを吹きかけ、状況に合わせて振動もするという画期的なものとなっています。

Video: FEELREAL/YouTube

単体で使うとアロマ・ディフューザーにもなりますし、映画のシーンに応じて振動や香りをカスタマイズすることも可能。これで近未来VR映画『レディ・プレイヤー1』の世界にかなり近づきそうです。でも氷山で炎を吐くドラゴンと戦うときは、「Feelreal」が大変なことになりそうですけどね。

255種類の香りを再現

香りは絶妙な調合により、255種類を再現できるとのこと。海では潮の香り、FPSでは火薬の匂い、焼けたゴムや木材やゾンビの腐肉(!?)なども再現でき、バラやコーヒーやティラミスなど美味しそうな香りも嗅げるのだとか。そして顔に当たる風や霧も、VR世界の臨場感を高めてくれるのです。

190423_vrmask2
Image: KICKSTARTER

キャンペーンが大絶賛成功中

hackster.ioいわく、このプロダクトはKickstarterで資金募集を始めてたったの1時間で、目標金額の約230万円を突破してしまったとあります。ちなみに執筆時は481名から1330万円以上の額が集まっていました。

Kickstarterによりますと、重さ200gの「Feelreal」はWi-FiとBluetoothによる無線接続を備えており、充電の持ちは4時間とのこと。これはコンセプトが斬新なのも人気の理由の1つなのですが、現在売られているほとんどのゴーグルに、磁石で無理なく合体ができるよう設計されているのも成功の要因かと思います。

おそらく非対応のゲームや映画では、カスタマイズをしないと連動しないんじゃないかと思いますが……Feelrealプレイヤーという機能では、すでに360本の連動する動画が用意されています。ライブラリーから設定をダウンロードもでき、自らカスタマイズしたものを友人と共有することも可能だそうです。

気になるお値段

キャンペーンは5月10日まで。今ならひとつ209ドル(約2万3400円)で出資でき、追加の29ドル(1,240円)を払えば『スカイリム』用とリズムゲーム用に追加の10種入りアロマセットも購入できます。

ちなみにアダルトなコンテンツでも、香水や吐息を感じたりと、官能的な大人のVR体験もできちゃうというお話です、お一人様のプレシャスな時間を過ごしたい方などは、特にオススメかと思われます。

Source: YouTube, Kickstarter via hackster.io

    あわせて読みたい

    powered by