腕時計のグレード競争に参加できるスマウォ:Montblanc Summit 2レビュー

  • 16,957

  • author 中川真知子
腕時計のグレード競争に参加できるスマウォ:Montblanc Summit 2レビュー
Photo: ギズモード・ジャパン

こんなスマートウォッチを待っていた…!

スマートウォッチって、フィットネスを記録できて、通知が時計の画面で確認できるだけ。多少の差はあれど、誰に聞いてもだいたいそんな答えだったので、私はまったくスマートウォッチの必要性を感じていませんでした。機能にも魅力を感じていなければ、デザインもピンと来ない。完全にスマウォは私の守備範囲外だと思っていたのです。

でも、彗星の如く現れたMontblanc(モンブラン)の「Summit 2」に完全ノックアウトされちゃったんです。すっごい格好いい! こんなに格好良くてスマウォで、バッテリーも長持ち? これなら持ってみたーい!

ローンチ記事を書いただけで大興奮だった私に、なんとハンズオンレビューの機会が与えられたんです。スマウォ初デビューがSummit 2だなんてなんて贅沢! よーし、私が、頂点を極めたスマウォの魅力をお伝えしますよ〜!

Montblanc Summit2

Montblanc-Summit2-stand
Photo: ギズモード・ジャパン

価格:12万5172円~(税込)

Summitと違う点:Snapdragon Wear 3100搭載でバッテリー長持ち

好きなところ:オンオフに使えるデザインとユーザーを徹底サポートする秘書系アプリ

不満なところ:GPSが不調

多機能ジュエリーウォッチ

外見は完全に高級時計路線です。ずっしりと重いステンレススティールのケースを支えるのは、ラグジュアリー感漂う艶と張りのあるナイロンストラップ(ケースやストラップの素材にはいくつかバリエーションあります)。オンオフのファッションに対応できるデザインで、他のアクセサリーを必要としないほどの存在感を放っています。フェイスの淵のつや消しシルバーと、りゅうずの艶のコントラストはジュエリー並みの美しさ。

190305outside4
女性にも男性にもイケるデザイン
撮影:中川真知子

女性の腕につけるにしては多少ゴツイ印象を受けますが、実際につけてみるとそのゴツさが腕の細さを際立ててくれます。かなり存在感があるので、アクセサリーをつける必要がありません。シンプルでハンサムなファッションをしたい人にピッタリではないでしょうか。

Summit 2は秘書なんです

Summit 2のペルソナは、世界を飛び回り、朝はグリーンスムージーを飲んで、昼休みにはサクッとトレーニングウェアに着替えてオフィス街をジョギングするようなエリートビジネスパーソンだと思われます。そんなペルソナをサポートするのがSummit 2。そう、まるで多忙を極める生活を支えるべく、あなたの腕に舞い降りた秘書のような存在なんです。

アシスタントの役割をしっかりつとめるWear OS

Summit 2はWear OS by Googleですから、Googleアカウントの情報は自動で引っ張ってきてくれます。日時はもちろん、天気予報、Googleに登録しているスケジュール、アジェンダ、リマインダー、フライトや宿泊予定地などがリストになって表示されます。私が秘書のようだと感じたのは、それらの情報に基づいた能動的サポート

たとえば、私はこの試用期間中に小田原一泊旅行に行ったのですが、宿泊先情報に続いて「近隣のレストランを検索する」ボタンが現れました。そこをクリックすると深夜まで営業している熱烈中華食堂「日高屋」の情報が! 地元民にも愛される近場のローカルレストランではなく、チェーン店を紹介してきたのが腑に落ちませんが、いざとなったら深夜まで空いている日高屋に駆け込めばいい、という安心感を与えてくれたのは事実です。今までなら、そういった情報は自発的に検索する必要がありましたが、Summit 2は先回りして提案してくれるのです。

時差ボケ対策をしてくれる「Timeshifter」

もちろん海外出張時のサポートも万全。世界をまたにかけるトップランナーたちから絶大な信用をおかれている「Timeshifter」をデフォルト搭載しています。

「Timeshifter」は、ユーザーの睡眠パターン、位置、フライトプランや異動先のタイムゾーンに合わせて体調を調整するべく、下のようなアイコンで取るべき行動を指示してくれるのです。

Montblanc-Summit2-Timeshifter
明るい光を見る、光を見る、光を避けるといった行動指針を提示してくれる
Photo: ギズモード・ジャパン

光に当たるべきか/避けるべきか。

Montblanc-Summit2-coffee
眠る、昼寝をする、可能であれば昼寝をする 睡眠導入剤を飲む、カフェインを摂取する/しない
Photo: ギズモード・ジャパン

「飛行機の中で仮眠しておいた方が時差ボケにならないよ」といったアバウトなものでなく、明確に表示を出してくれるのがいいですね。

ちなみに「Timeshifter」はアプリ内課金となっていて1回の利用料が1200円年間無制限だと2700円となっています。ちょっと高いなと思いますが、時差ボケは本当に辛いですからね…。初回は無料なので時差ボケが強くでる東回りの長距離フライトで試して、効果があればサブスクすればいいと思います。私的に、日本からニューヨークに飛んで時差ボケを感じずに活動できたら、間違いなく「買い」と判断します。

各国の基本情報やお役立ち情報を教えてくれる「Travel Info」

時差ボケ対策の次は、各国のお役立ち情報を教えてくれる「Travel Info」。通貨やチップの有無、食べ物やタクシー運賃、マナーといったことを表示できます。

Montblanc-Summit2-Travelinfo-japan
ここから近くの店を検索できる...んじゃなくって、あくまでおすすめの料理名をおしえてくれるだけ。
Photo: ギズモード・ジャパン

日本の食べ物だと、ソウルフードである寿司を差し置いて、天ぷら、うなぎ、焼き鳥。

Montblanc-Summit2-Travelinfo-Malaysia
Photo: ギズモード・ジャパン

マレーシアならどのレストランでも食べられる国民食のナシ・レマ(ココナツミルクで炊いたごはん)ではなくナシ・ケラブ(ブルーに色づけられたごはん。好きな人には悪いけどマズそうな見た目です)が紹介されているあたり、情報に偏りを感じずにはいられません。ナシ・ケラブなんてどこの店で出してくれるんだろう。

何をソースにしているのかよくわかりませんが、「Travel Info」のチョイスに人間味が感じられて、Summit 2の中の人に親しみが湧いてくるから不思議です。なんだか自分の好みをさりげなく押し付けてくる秘書と会話をしているみたいで、ちょっとホッコリします。

フィットネスアプリの「Montblanc fitness coach」には問題あり

デザイン面◎、サポート面◎なSummit 2ですが、弱点もありました。それが、Montblamcオリジナル健康管理面アプリ「MontblancRunning Coach app」です。

VO2max(最大酸素摂取量)に基づいてフィットネスのレベルを追跡して、ユーザーにとっての理想的な運動時間と休憩時間を計算してくれるアプリなんですが、このランニングトラッキングがたま~にうまく機能しないのです。

ランニングに出たら自動的にアプリが起動するのですが、いつから計測できていたのかハッキリしません。ある時は、私に最適なランニング時間が15分だと計算してくれたようでしたが、6回中4回もGPSの読み込み不良が原因で計測できないということがありました(あれだけ頑張って走ったのに!)。

summit2-fitnessscore
計測できると0~99のスコアで評価してくれる
撮影: 中川真知子

2回ほど途中から計測できたようでしたが、一体どのあたりから計測していたのかはわからずじまいでした。「Montblanc fitness coach」は、Summit 2を他と差別化するアプリのひとつなのにGPSでこんなことになってしまうとはもったいない!

色々とマニュアル設定してみようと調べてみましたが、サイトをみても「GPSは時計本体もしくはスマホを介して自動取得」と書かれているだけで、対処のしようがありませんでした。せっかく走っても記録に残らないのはつまらないので、私はGoogle Fitばかり使っていました。

Summit 2最大のウリであるバッテリーは…

Summit 2の最大のウリのひとつが、省エネ。QualcommとGoogleが開発したチップSnapdragon Wear 3100のおかげで1回の充電で1日使用、時計表示だけの「Time Only Mode」なら1週間ほどバッテリーが持続すると説明されていました。

で、肝心の使ってみた感想ですが、丸一日持たない印象です。たとえば、今日は朝8時から99パーセント(夜の間中ずっと充電していたのに99パーセントだった)充電されたSummit 2を着けて外出しました。時折フィットネス機能を使っていたのですが、夕方4時半の時点で充電が33パーセントでした。まぁ、充電時間は1時間もかからないですし、充電器も小さくて持ち運びに困らないので気づいた時点で充電すればいいのかも…。私的には、常に身に付けたいなら1日1回の充電では足り無いという印象を受けました。(ダメじゃん!)

時計競争に参加できる高級スマウォ

正直に言って「Fitness Coach」とバッテリーにはガッカリしましたし、国内住みのインドア派(しかもメールとかあんまり来ない)には宝の持ち腐れという感じもします。でも、Summit 2ほど格好良くて値段と機能のバランスがいいスマウォってあります?

Montblanc_rolex
Photo: ギズモード・ジャパン

まず輝きが違います。スマウォ特有のチープさが微塵も感じられない。カルティエロレックスを着けた人たちと並んでみましたが、まったく見劣りしません時計競争に参加ができるスマウォなんです。「スマウォを選ぶことで時計競争から抜けられるのに、何を言っているんだ」とお叱りを受けるかもしれませんが、私個人的には、やっぱりスポーツ寄りなデザインのスマウォってスポーツウェアに合わせるものであって、スーツに合わせるのは微妙だと思うんですよ。

たしかにスマウォに12万5172円は高いです。でも、3年間毎日使うとして日割り計算したら約114円。13万円じゃ高級時計は買えませんが、時計競争で張り合える高級スマウォは買えます。時計以上の機能がついて、秘書みたいにサポートしてくれて、ロレックスと張り合える時計が114円/日なんて、考えようによっては激安としか言いようがありません。

私はコツコツお金をためて、2年後を目処にゲットできたらと考えています(後継機になるかも)。それまでにフルに使いこなせるようなライフスタイルになれていたらいいな。よーし、頑張るぞー!

Summit 2 ほしい?

  • 0
  • 0
Montblanc

    あわせて読みたい

    powered by