寝坊しがちな人へ:犬の鳴き声や銃声など変わった音で起こしてくれる目覚ましアプリ

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • たもり
寝坊しがちな人へ:犬の鳴き声や銃声など変わった音で起こしてくれる目覚ましアプリ
Image: Odd Alarm

どんなに不快になろうと、朝寝坊を防ぐために。

神経適応とは、私たちが日常的にさらされている音や匂い、そして他の刺激を徐々に無視する脳のメカニズムのこと。にぎやかな都市部に暮らす人々が夜にはあらゆる音を無視して眠りにつき、朝になって耳が慣れてしまった目覚ましの音を無視して眠り続けてしまうのは、このメカニズムがためです。ならば、耳が慣れないような異音で起こそうという発想で、絶対に無視できないような変わったサウンドをそろえた目覚ましアプリOdd Alarmが生まれました。

基本を押さえた変わりダネアプリ

Odd Alarm(iOSとAndroidで発売中)には目覚ましアプリとして新しい機能が詰め込まれているわけではありませんが、インターフェースは使いやすく、スマートフォン内臓の目覚まし時計アプリにある機能は搭載されています。そのため、内蔵の目覚ましアプリの音に慣れてしまって起き上がれない人にはうってつけかも。

Odd Alarmが用意している音源は心地よい旋律や陽気な曲、お気に入りのアーティストといった類ではなく猫のケンカ、銃声や犬が吐く前兆のひどく苦しそうな声など不快な音。その効果は人によってさまざまかと思われますが、動物を飼った経験のある人ならカーペットを洗うことになるかもしれないような音がする中で寝続けるのは不可能なはず。

190403alarm2
Image: Odd Alarm
不快な音が効かなかった場合に備えて、スキルを要するゲームが用意されています。

アクション系もあるよ

Odd Alarmアプリ内では猫のケンカ、犬の嘔吐にガラスの割れる音が無課金、玄関のドアを叩く音や火災報知器が鳴り響く音といった17種類の音はそれぞれ0.99ドル(日本価格110円)で購入できます。信じられないかもしれませんが、そんな不快な音にも脳が慣れてしまった時のために、動く太陽アイコンに向かってオフボタンをドラッグしない限りアラーム音が止まないといった機能もついています。この機能は特に難しいわけではないものの、寝ぼけたままではできないかも。ですから、変わったアラーム音にさえ順応しようがしまいが、アプリの音を止めるためにはどっちみち起き上がらざるを得ないってことですね。

怖いものみたさで試してみたいかも。

Source: Odd Alarm via The Gadgeteer

    あわせて読みたい

    powered by