相棒を守れ。ニンテンドースイッチの熱を強制的に吸い出しちゃうマシン

  • 13,795

  • author 小暮ひさのり
相棒を守れ。ニンテンドースイッチの熱を強制的に吸い出しちゃうマシン
Image: サンコー

いわゆる、「冷却ファン」ってやつです。

これが発売されるってことは、ニンテンドースイッチって熱いの?って思うじゃん? 触ってみると結構熱いんですよこれが。特にドックに入れて使ってる時はかなりの熱さでして、若干不安に思うことも…。思いますよね?

僕の体験では、幸いにも熱暴走でシャットダウンなどは起こっていませんけど、熱がこもりすぎるのはあまりコンディション的によろしくなさそう。ゆえに、こんな対策グッズの登場です。

190412nink01
Image: サンコー

サンコーから発売された、ニンテンドースイッチ用の冷却ファンです。

ドックとスイッチ本体との間に接続し、スイッチの排気口から強制的に熱を吸い上げるスイスイマン的なアタッチメント。最近ノートPCのクーラーなどもこうした吸い込み式を多く見かけますが、そのたぐいですね。

本体のボタンで操作ファンの回転数を15段階で調整でき、最大は6300rpm。LED部には回転数と温度センサーの温度が交互に表示されます。

190412nink02
Image: サンコー

サンコーによる実験結果がこちら。本体温度3.7度低下、排気口温度は6.8度低下

外部からの冷却機器でこれだけ冷えてれば、かなり優秀じゃない? 構造上、本体の内蔵ファンに負荷がかかりそうではあるけど、冷却効率上がるってのは、それはそれで安心度! 価格は直販サイトで2,480円(税込)となっています。

ちょっと価格は高めだけど、今年は猛暑って聞くしな…。

ハイラルの山々を駆け巡り、レトロゲームにキャッキャウフフと盛り上がり、スプラキッズにフルボッコにされコントローラーをぶん投げる。

そんな思い出を一緒に作ってくれた大切な相棒のコンディション維持って、ウェイト高め案件な気がするんだよなぁ〜。

Source: サンコー

    あわせて読みたい

    powered by