展開すると「フルフラット」になる新型のガーメントバッグがキャンペーン開始

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
展開すると「フルフラット」になる新型のガーメントバッグがキャンペーン開始
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

大容量なのが特徴のボストン型バッグ。存在は知っていても、見た目がかさばるので敬遠している人も多いのでは?

今回ご紹介する、こちらのガーメントバッグは展開すると180°の完全なフルフラットになるという、かなり斬新なデザインのバッグです。ガーメントバッグという名前の通り、そもそもはスーツのようなシワをつけたくない衣服を折らずに収納できるバッグなのですが、ボストン型バッグとしての機能性も果たすという、多機能バッグに仕上がっています。

Video: Youtube

180°全開する折り目なしのスーツ用スペース

スーツ用スペースには、コート、スーツ、ジャケットなどを折り目をつけずに収納できます。外出先で、取り出すだけで着用でき、アイロンは不要です。いつでもシワなくパリッとしたスーツを着用できます。

201904210-gamentbag05
Image: machi-ya

51Lの大容量で3泊4日の出張にも対応

51Lの大容量で、3〜5日間の日常衣類が収納でき、シューズの収納も可能です。メインスペースに配したインナーポケットは、すっきり収納に貢献してくれます。

201904210-gamentbag06
Image: machi-ya

乾湿分離ポケットで濡れた衣類もバッチリ収納

バッグ外側に乾湿分離ポケットが付属し、濡れたタオル、スポーツウェア、洗面用品など濡れたものをサッと収納してすぐに出かけることができます。これ、旅行中にはかなりありがたいポケットになりそうです。

201904210-gamentbag07
Image: machi-ya

独立したシューズ用スペースで予備のシューズも簡単収納

通気機能を持つ独立したシューズ用スペースがあり、ほかの荷物を汚したり匂いが移ることを心配せずに予備のシューズを持ち歩くことができます。

201904210-gamentbag08
Image: machi-ya

そのほかの優れた機能

そのほかにもすぐれた機能が満載です。

201904210-gamentbag09
Image: machi-ya

キャリーケースの持ち手に装着できるフック。

201904210-gamentbag10
Image: machi-ya

スマートフォンなどの出し入れが簡単なサイドポケット。

201904210-gamentbag11
Image: machi-ya

バッグの底面には耐汚損性と耐磨耗性のあるドットが付いています。

201904210-gamentbag12
Image: machi-ya

ショルダーストラップを装着するフック。

201904210-gamentbag14
Image: machi-ya

持ち手部分は革素材を採用。

製品仕様

  • カラー:グレー、ブラック
  • サイズ:幅54cm×縦28cm×高25cm (±2cm)
  • 防水程度: 防撥水・メイン素材: オックスフォード布+テリレン
  • 表地: オックスフォード布
  • 折りたたみ可能
  • 重さ:約1.2 kg
201904210-gamentbag15
Image: machi-ya
201904210-gamentbag16
Image: machi-ya

こちらのガーメントバッグは、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、オーダー可能となっています。商品の詳細は、下のリンクからチェックしてみてください。

>>フルフラットになる「多機能ガーメントバッグ」の詳細はこちら

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by