「移動中の眠り」のために開発された特殊なネックピロー「CORI」

  • 7,528

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
「移動中の眠り」のために開発された特殊なネックピロー「CORI」
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

長距離フライトでなかなか寝られない、夜行バスで眠った後に首が痛くなる、ネックピローをよく使うけど自分の首や肩にフィットするものがなかなかない…。こんなお悩みはありませんか?

スーツや靴と同じように、自分の体型や骨格にしっかりフィットするネックピローがあれば、という人に紹介したいプロダクトがあります。旅行や移動中の「睡眠不足、疲労感」の軽減を目的に誕生した、世界初カスタマイズ型トラベルピロー「CORI(コリ)」です。現在セール価格で購入できるこちらのプロダクトは、残り3日でキャンペーン終了となります。

Video: Youtube

「CORI(コリ)」は、カスタマイズ可能なネックピローです。人間工学に基づいた構造で首をやさしくサポート、自由に形をアレンジして自分だけの心地良さを追求できます。U字型枕、ビニール型とは全然違う、ワンランク上の快適さを楽しむことが可能。長時間のフライト移動が、これひとつでぐっと快適になりそうです。

CORIの特徴

20180225-cori02
Image: machi-ya

これまでの膨張式枕やU字型ネックピローは、その時々の姿勢に合わせてクッションの位置を微調整できない、というデメリットがありました。また、時間とともにどうしても首や肩がクッションからずり落ちやすいのも難点でした。一方、CORI(コリ)なら、付属の低反発クッションの位置を動かして、自分の首や肩、姿勢にピッタリフィットする形状にアレンジ可能。しっくりくるまで好みの形状を追求できるのです。自由にカスタマイズできるトラベルピローとしては「世界初」のプロダクトとなります。

CORIの使い方

CORIは3つのモジュラー部品で構成されています。これにより、個人の体型や休息姿勢に合わせた、自由なカスタマイゼーションが可能。例えば、

  • 360度全方位からサポートする全面サポート型(下図のパープル参照)
  • 横向きで寝る人へのサイドサポート型(下図のグリーン参照)
  • うつむきでも苦しくないフロントサポート(下図のブルー参照)
20180225-cori03
Image: machi-ya

使い方は無限大。自由に組み変えて、あなたの心地よいサポートポジションを見つけてください。

軽量でコンパクト

20180225-cori04
Image: machi-ya

CORIは、丸めると重量はたった230g、直径はたった12cm。荷物が多いときにもかさばらず、旅行先に持っていくにも最適です。小さく丸めてリュックやカバンにぶらさげるだけ。形をアレンジして、スカーフのように首の周りに巻き付ければ、身につけたまま簡単に携帯できます。小さく丸めてコンパクト、持ち運びもスマートです。

20180225-cori05
Image: machi-ya

CORI(コリ)は人間工学に基づき設計、制作されています。頭、首、肩の神経や脊椎を痛めることなく、位置をしっかりと捉えて頭部全体をサポートしてくれます。首肩を自然な位置に保つことで、姿勢を改善する効果も期待できます。クッションをいろんな場所に動かしてみて、しっくりくるポジションを探してみてください。

カバーは取り外し可能。使った後は洗濯ができて衛生的です。使いたい時にいつも清潔な状態なのも嬉しいですね。


「CORI(コリ)」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、限定30sエットが26%オフの4,980円(税込・送料別)からオーダー可能となっています。キャンペーンは残り3日。商品の詳細は下のリンクから。

>>「CORI(コリ)」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by