『スター・ウォーズ』のキャラや乗り物のサイズを比較してみよう

  • 9,637

  • author 岡本玄介
『スター・ウォーズ』のキャラや乗り物のサイズを比較してみよう
Image: MetaBallStudios/YouTube

劇中で遭遇していないキャラ同士を比較するのもまた楽し。

待望の『エピソード9』公開日がアナウンスされた『スター・ウォーズ』シリーズですが、1977年から今のところ2019年まで続く物語の中には、ホントにいろいろな人物やドロイド、それに宇宙船などが登場しました。

ですがなかなか、それぞれのサイズまでは気にして見たことがありませんよね。

そこで、これまで特撮&SF映画の怪獣たちのサイズや、SF映画のロボットの身長を比較してきたMetaBallStudiosが、今度は『スター・ウォーズ』シリーズに登場したアレコレを順番に並べた映像を公開してくれました。

たとえばヨーダとBB-8、それにグリーヴァス将軍とチューイだったら、どちらが大きいと思いますか? 答えはコチラでどうぞ。

Video: MetaBallStudios/YouTube

意外なキャラサイズ

なんと、ヨーダとBB-8は1cm違いでBB-8の方が高かったんですね。グリーヴァス将軍とチューイは、2.16mと2.28mでチューイのほうが大きく、彼らはふたり共2.03mのダース・ヴェイダーより背が高かったのでした。

ほかにも、ジャバ・ザ・ハットの長さが3.9mだったり、かつてリアルなコスプレにもなったランコアが身長5mだったりと、並べてみると面白いですね。

桁が違う乗り物たち

戦闘機では、タイ・ファイターは6.3mですが、X-ウィングは長さが13.4mということで、いつも宇宙でドンパチやっている2機もサイズ感がイメージしやすいですね。しかしカイロ・レンが乗るタイ・サイレンサーともなると、長さ17.43mとなっていますが……長さ34.75mのミレニアム・ファルコン号ほど大きくはありませんでした。

ほかにも長さ1600mのスター・デストロイヤーなど巨大戦艦が続き、直径16.2kmのクラウド・シティーもさすがデカいなーと思ったら、今度は160kmのデス・スター!? いやいや660kmのスターキラー・ベース!? と人工惑星が続き、最後は惑星比べになっちゃいました。

しかもルークがヨーダと特訓した小さなエリアしか登場しなかった、ダゴバがかなり大きな惑星だったことに少々ビックリ。直径1万4410kmは、我々が住む地球の1万2742 kmより大きいのです。沼だらけの惑星なのに……!!

Source: YouTube

    あわせて読みたい

    powered by