Google マップのAR表示のテストが始まってるって!

  • 6,355

Google マップのAR表示のテストが始まってるって!
Image: Google

未来感モリモリ。

昨年Google(グーグル)が披露した、「Google マップ」へのAR(拡張現実)技術の統合。カメラを通して見た風景にナビを重ねるというこの機能が、一部ユーザーへと配信されています。

Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)の記者がこの機能の「初期バージョン」を使用し、その体験を報告しています。配信された機能はGoogle I/Oでデモされたものと大きくは変わらず、画面下半分にはマップが、そして画面上半分には現実世界とナビが表示されます。

またデモバージョンでは、興味深い機能も搭載されていました。たとえば周囲の情報から進むべき方向を表示し、スマートフォンの持ち主が歩きだすと、人にぶつからないようにとスマートフォンを下ろすように指示するのです。これについて、GoogleでUXデザインを担当しているRachel Inman氏は「(機能は)一時的に使うもの」「地下鉄から降りて、どちらに向かうかという時に使う」と説明しています。

ただし、Google I/Oのデモでは存在していた可愛らしいガイドが存在していなかったことは、残念な点のひとつ。たとえばとあるバージョンでは「ピザ・マン」というガイドが用意されていたのですが、ユーザーがスマートフォンを見つめすぎてしまう、という問題があったんだとか。なので、正式バージョンのアプリにガイドが存在しているかどうかは不明です。

報道によれば、このARバージョンのGoogle マップは限られた人数にのみ配信されており、正式実装はまだ先となるようです。また、それまでに機能が変更される可能性もあります。それでも、このカッコいい機能を早く自分のスマートフォンで試してみたいものです。

Source: Wall Street Journal

    あわせて読みたい

    powered by