マルチに使える高級レザー製クリップ「Penclip Type-B」|machi-ya weekly

  • 5,044

  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
マルチに使える高級レザー製クリップ「Penclip Type-B」|machi-ya weekly
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

革新性の高いプロダクトが集まるクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」。この記事では、同サイトでキャンペーン中の数あるプロジェクトより、注目のプロダクトを3つ紹介していきます。

マルチに使える高級レザー製クリップ「Penclip Type-B」

Video: Youtube

「Penclip Type-B(ペンシル・タイプビー)」は素材に高級フルグレインレザーを使った汎用クリップです。強力マグネットと伸縮バンドで、ペンに限らず様々なものをしっかりとクリップします。ペンクリップとしては、もちろん、日常生活のさまざまな場面でマルチに活用できる汎用性が魅力です。

20190206-weekly02
Image: machi-ya

手帳やノートの表紙をはさんで取り付けると、しっかりペンをホールドするペンクリップになります。ペンを2本ホールドできます。

20190206-weekly03
Image: machi-ya

「Penclip Type-B」は、ユーザーのアイデア次第でペンクリップ以外にもさまざまな使い方ができます。たとえば、書類をまとめるペーパークリップとして。

20190206-weekly04
Image: machi-ya

マグネットを搭載しているので、ブレインストーミング中のホワイトボードにピタっと貼り付けることもできます。

20190206-weekly05
Image: machi-ya

ロゴ入りギフトボックスに入れてお届けするリターンも選択できます。親しい人へのギフトとしてもお勧めです。

2月6日現在、155,251 円のオーダーを集め、達成率は 70%です。

>>「Penclip Type-B」のオーダーはこちらから

ビジネスから防災グッズにも最適な機能満載モバイルバッテリー「RIVER Bank」

20190206-weekly06
Image: machi-ya

「RIVER Bank(リバーバンク)」は、飛行機持ち込みが可能な世界最大クラス容量のモバイルバッテリーです。「RIVER Bank」はモジュール合体式のモバイルバッテリー。液晶ディスプレイがついた方がメインモジュールとなっており、メインモジュール単体で25,600mAh/3.7V(94Wh)の電力を供給可能になっています。

20190206-weekly08
Image: machi-ya

そしてその大容量電力を活かし、USB-Cポートは2つとも60WのUSB PD(Power Delivery)対応。つまり、USB-CポートからMacbookを始めとしたノートPCへの電力供給も可能なため、ACコンセントが無い場所でもノートPCを充電駆動することが可能です。

20190206-weekly07
Image: machi-ya

ワイヤレス充電機能にも対応しています。メインモジュール天板がQi規格の無線充電ポートとなっており、iPhone8以降やその他Qi規格対応端末であれば載せておくだけで充電が可能に。またこの無線充電ポートは9W対応のため急速充電も可能です。

2月6日現在、537,800 円のオーダーを集め、達成率は 179%です。

>>「RIVER Bank」のオーダーはこちらから

初心者にオススメな新感覚スケートボード「Elos(イーロス)」

20190206-weekly09
Image: machi-ya

「Elos(イーロス)」は、Machi-yaのキャンペーンが大好評で売り切れが続発し、2回の増産が行われたスケートボードです。

サンフランシスコを拠点とする会社「Elos Skateboards」のチームによって生まれました。「スケートボードのある努力のいらないライフスタイル」、というコンセプトで生み出されたプロダクトです。

20190206-weekly10
Image: machi-ya

横幅が広く安定性が高いのが特徴で、初心者でも安心して楽しむことができます。車輪も柔らい構造で、一日中乗っても疲れにくくなっています。上の初心者向けの乗り方レッスン動画を見れば、乗りやすさの雰囲気がわかると思います。スケートボードに乗りたかったけど運動音痴で無理だったという人も、このボードで再挑戦してみてはいかがでしょうか。

Video: Youtube

「Elos(イーロス)」で使われている部品は、何年もかけて、1つ1つテストをしたものばかりです。72mmウィールは、仕上げ品質と加工技術を確かめるため、少なくとも5つのメーカーを試しているとのことです。上の動画にあるとおり、高いメンテナンス性を備えていますので、末永く丁寧に乗りたいという人にもピッタリのスケートボードです。

2月6日現在、3,745,740 円のオーダーを集め、達成率は 749%です。

>>「Elos(イーロス)」のオーダーはこちらから

クラウドファンディングとはいえ、すでに目標を達成している商品なら配送が確約されているため、安心してオーダーできます。一般価格よりも割安で手に入ることも多いため、ぜひ様々な商品をチェックしてみてください。

>>machi-ya(マチヤ)の他の商品の確認はこちらから

Source: 1, 2, 3


    あわせて読みたい

    powered by