Starshipテスト機の完成予想図がレトロ・カッコいい!

  • 9,507

  • author 岡本玄介
Starshipテスト機の完成予想図がレトロ・カッコいい!
Image: Elon Musk/Twitter, Edit: 西谷茂リチャード

ギンギラギンにさりげないロケットです。

ZOZOのCEO、前澤さんが乗るSpaceXのStarshipが、テキサス州のボカ・チカ発射試験場で着々と組み立てられています。以前の記事では、頭とお尻のパーツが見られましたが、「写るものを最大限に反射するステンレス鏡面仕上げ」という情報から、レトロ・フューチャリスティックなものになりそうだという雰囲気でした。

そこでツイートの鬼、イーロン・マスク兄貴がテスト機の完成予想図を公開。やっぱりツルッツルでピッカピカのロケットになるようです。

これはテスト飛行用で、次の有人船の本番用が完成したら、窓など実用部品が付くのでちょっと仕様が変わるようです。

今はどこまで完成?

そしてテキサスから、このStarshipが現在どれくらい組み上がっている? 朝焼けに輝く写真も投稿されています。

ギンギラギンですね。これが一番外側のボディーかどうかはわかりませんが、ステンレス板を完璧な曲面に加工するのは流石のイーロンでも難しいようで、いまのところはペラペラのシートを継ぎ接ぎしたように見えます。とにかく今後の進捗に期待大です。

搭乗口が遊園地のアレ

ちなみにですが、SpaceXでロケットに搭乗するには、身長制限があるようです。ファルコン9の搭乗口には、遊園地の絶叫マシーン入口にある、お馴染みのサインが置かれています。

この遊び心、さすがTesla車に「おならモード」を実装した兄貴って感じですよね。何だか宇宙旅行がすっごくハードル低い感じに思えてきました。

Source: Twitter (1, 2)

    あわせて読みたい

    powered by