「Roku TVワイヤレススピーカー」レビュー:シンプルで美しいが、弱点が致命的

  • author Adam Clark Estes - Gizmodo US
  • [原文]
  • Rina Fukazu
「Roku TVワイヤレススピーカー」レビュー:シンプルで美しいが、弱点が致命的
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

米国の有力スマートテレビプラットフォームがサウンドシステム市場に参入。

そんな野心的な製品であるRoku TVワイヤレススピーカーを米GizmodoのAdam Clark Estes記者がレビューしていました。でも使えるテレビが…。


Rokuがワイヤレススピーカーを発表したのが、今年初旬のこと。アメリカで人気の家電機器メーカーとして、Sonos(ソノス)と張り合うためというのですから、クレイジーなアイデアだと驚かれたものです。

Roku TVワイヤレススピーカーは、シンプルにスマートテレビプラットフォーム「Roku」上の各番組に接続して使えるカスタムサウンドシステム。ほかのメーカーのテレビやワイヤレスオーディオシステムでは使えないのが大きな注意点です。

Roku TVワイヤレススピーカー

181201RokuTV2
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

これは何?:Roku TV専用ワイヤレススピーカー

価格:200ドル ※国内未発売

好きなところ:セットアップが超簡単、音質もよし。

好きじゃないところ:Roku TVでしか使えない、アドオンの選択肢なし

最初に言っておくと、Roku TVワイヤレススピーカーはSonosに代わるアイテムにはなれません。Bluetooth対応なのでスマホやパソコンのほか、Bluetooth対応テレビでも使えますが、基本的にはスマートテレビ「Roku TV」からのオーディオを流すためだけにデザインされています。現時点では、容易に外部スピーカー機器に接続できる...というわけではなく「Roku TV専用ワイヤレススピーカー」それ以上でもそれ以下でもありません。

ちょっと不思議ですよね。なぜ同社はRoku TVでしか使えないワイヤレススピーカーをつくったのでしょうか。RokuがスマートTV市場でメキメキと存在感を高めていることはたしかです。でも...いや、だからこそ家庭用オーディオの世界で自社TVにしか対応しないスピーカーを出したのには「あれ?」と思ってしまいます。

技術的にはBluetooth対応テレビでも使えますが、Rokuワイヤレススピーカーをフル活用するには、Roku TVやRokuのセットトップボックスやストリーミングスティックが必要になります。スティックやボックスと一緒にどうワイヤレススピーカーを使うか、Roku同社の方々に聞いてみると、Roku TVを購入するのがベストだと言っていました。

セットアップは楽ちん

さて、彼らのビジネス戦略についてとやかく言うのはここまでにして、製品のレビューに戻りましょう。Roku TVワイヤレススピーカーは、従来の安価なサウンドバーと比べてどう違うのでしょうか。一言でいうと、パフォーマンスに関しては文句なしです。

181201RokuTV3
Roku Touch リモコン(音声コントロール機能つき)
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

セットアップは、2分くらいで簡単にできました。ボックスから取り出し、コンセントに差して電源ボタンを5秒間押せば、片方のスピーカーが接続完了を教えてくれます。テレビの左右どちらに置くかを、もう片方のスピーカーも同様に接続できます。

TVのスイッチを入れたら、スピーカーも同時にオンになります。Roku TVのリモコンで音量調節ができるほか、Roku Touch タブレットのリモコン(上記画像)にももちろん対応しています。シームレスに統合されているので、普段使っているのとはべつのリモコンやアプリを介す必要はありません。あくまで推測ですが、Roku TV専用になっているのはこのためなのでしょうか...? Rokuワイヤレススピーカーは、一般的なBluetoothスピーカーのようにも使えます。(でも、Roku TV以外で使える機能はBluetoothだけともいえます。)

音質は良好だが、細かな調整はできない

音質については、かなり良いです。が、好みに合わせて細かく調節したい人には向いてないかもしれません。あまり多くの選択肢がないからです。でもイコライザーの設定は多少変えられる程度になっていて、低音出力は3種類のサウンドモードから選択できます。自動に音量を調整できるなどの設定もあります。

181201RokuTV4
Roku TV(両隣にRoku TVワイヤレススピーカー)
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

お気づきかもしれませんが、Roku TVワイヤレススピーカーにできることは限られているというのが率直な感想です。サブウーファーなどの外部スピーカーと連動できるわけでもないので、サラウンド再生を実現することも厳しいでしょう。ただテレビの左右にそれぞれスピーカーを置いて良質なサウンドを楽しむのみです。カスタマイズ不可、サテライトスピーカーをつけることも、Dolby Atmosを楽しむことも現時点ではできません。

シンプルに高音質体験を実現するソリューションではある

とはいえテレビの薄型化が進むなか、新たにサウンドシステムを用意することは、まちがいなく新たな高音質体験につながります。サウンドバー市場には高価であまりシンプルではないプロダクトが溢れていますから、Roku TVワイヤレススピーカーはRoku TVを使う人たちにとってシンプルなソリューションになっていることが指摘できます。

181201RokuTV5
RokuワイヤレススピーカーとRoku Touchリモコン
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

Roku TVを持っていない人や、Roku TVワイヤレススピーカーがあまりにもシンプルに思えるという人には、このワイヤレススピーカーはおそらく向いてない製品です。それでも音質にこだわるという方には、同じ価格で(ワイヤレスではない+音質もRokuほど良くはない)Samsung TV Mate soundbar、もう少し値が張るものでいえば、ドルビーサウンドが楽しめるVizioのサラウンドサウンドシステムなどもあります。

現時点で、Roku TVワイヤレススピーカーがどの方向性に向かっているかわかりません。ソフトウェアアップデートや専用アプリで互換性が拡大する可能性もまだ残っているので、今後の動向に注目したいところです。

まとめ

・シンプルにRoku TVのサウンドを良くしてくれるデバイス

・Roku TV以外では使えない

・良い音質。でもカスタマイズ機能は豊富じゃない

Roku TVワイヤレススピーカー ほしい?

  • 0
  • 0

あわせて読みたい

powered by