高速道路で巨大スプールがゴロンゴロン

  • 8,327

  • author 中川真知子
高速道路で巨大スプールがゴロンゴロン
Image: ABC13 Houston/YouTube

海外のフリーウェイやハイウェイには色んなものが落ちています。

まぁ、タイヤやホイールなんかは序の口で、精神的にやられる上に結構頻繁に目にするのはペットの死体。まぁ、色々落ちていてビックリさせられることがあるんですが、最近、テキサス州ヒューストンの高速道路で目撃されているのは「巨大スプール」なんですって。

The Kansas City Starによると、10月25日以来、すでに3回もこの産業用スプールがハイウェイをゴロンゴロンしていたそうです。

大事故になる危険性もあった巨大スプールですが、ABC13によると、18輪車から落下したのだそうです。

目撃者のひとりはバスの運転手で、25人の生徒をホロコースト博物館に連れて行く途中だったそうです。Mirus Academyのローラ・ホーガン校長は「前方から観覧車のようなものが向かってきたのです」とTVのレポーターに語りました。

短期間に3度もスプールが高速道路を転がったのは、ヒューストンで問題視されている超過荷重に原因があると見れらています。トラックの運転手が鉄道橋の高さを超えてスプールを積み重ねてしまうので、ぶつかった衝撃で落とされてしまうらしいのです。

ヒューストンの高速道路では危険な落下物や瓦礫の問題が深刻化しており、安全に荷物を積み上げないドライバーは解雇されているとのこと。

ここまで巨大でなくとも、道路に何か落ちていたらものすごく怖いですよね。私は運転が上手くないので、こんなのが来たら避けるつもりが他の車に突っ込んでしまいそう…。真剣に対処してほしいと思います。

Source: The Kansas City Star

    あわせて読みたい

    powered by