1個11円! イーロン・マスク、残土ブロックで中世の見張り塔みたいな本社つくると張り切る

  • 10,220

  • author satomi
1個11円! イーロン・マスク、残土ブロックで中世の見張り塔みたいな本社つくると張り切る

火投げ兵器、地下壕、見張り塔…。

LAとシカゴでトンネル掘ってるイーロン・マスクが、石ころの残土ブロックの値段と発売時期を明らかにし、これを積み上げて本社をつくると張り切っています。

格安ブロックを発売

今回The Boring Company(ザ・ボーリング・カンパニー)が売り出すマーチャンダイズは野球帽、「火炎放射器じゃないやつ」、その消化器に続く第4作。Boring Brick(トンネル残土ブロック)ストアはあと2か月でオープンとなり、気になるお値段は1個たったの10セント(約11円)です。

日本のコンクリートブロック(縦に3つ穴がある基本C種)は1個180円とかなので、あれ1個分で15個以上買えちゃう計算。アメリカで一番安いレンガでも35円ぐらいしますから最安確定ですね。

いちおうカリフォルニアの耐震基準も満たしています。

お家作りに使えるよ

5月の発表当初は「スフィンクスとかピラミッドをセットで売る」と言っていたんですけど、「壁とか塀にも使えるの?」という声が殺到し、「レゴみたいに組み込める式だから、ちっちゃな家の外壁なら2人でがんばれば1、2日でつくれるよ」と回答する一幕もありました。あのときの反応を見て、「お家を安くつくれる」を前面に打ち出す方向に切り替えたようです。

今回の詳細発表連続ツイートでは、低所得層の公営住宅(アフォーダブル住宅)の建設には「無料」にすることも明らかにしましたよ。こういう柔軟なところはいいですね、イーロン・マスク。

厨二心くすぐる社屋?

ボーリング・カンパニーはSpaceX本社周辺に本社の用地を確保し、ガレージから地下道に出れる横坑を建造する許可も市から取得しました。映画でよくあるやつですね。

見た目は中世の見張り塔で、なんかあれば地下道から脱出できて、ゾンビに襲われそうになったら火炎放射器じゃないやつで追い散らす、なんとも厨二病な社屋ができそうです…。

Source: TESLARATI, Arstechnica

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ