なんかかわいい。目と眉毛で感情を表現するロボット「SEER」

  • 10,401

  • author たもり
なんかかわいい。目と眉毛で感情を表現するロボット「SEER」
Image: toodooda/YouTube

にらめっこしましょ。

コロコロと表情を変えるこのロボットは、「SEER(Simulative Emotional Expression Robot)」という感情表現をシミュレーションするヒューマノイドロボット。視線と人間の表情への深いリサーチの成果として開発されました。

Video: toodooda/YouTube

SEERを開発した日本人アーティストの藤堂高行氏は「ヒト型ロボットの視線インタラクション表現」をテーマに研究・作品制作を行なっており、同氏のサイトではSEERの特徴である目の動きについて、以下のように説明しています。

カメラセンサーを使うことで、人の目をトラッキングしながらアイコンタクトを取れます。それに加えて、柔らかく弾性のあるワイヤーを使って眉毛のカーブを描くことで、まるで感情とともに生きているかのようにロボットの表情を豊かにすることができました。


SEERはこんな感じで、人の表情をリアルタイムでマネすることもできます。

「目は口程に物を言う」と言いますが、眉毛、まぶた、眼球の動きはこんなにも表情に影響してるんですね。動画をご覧いただくとわかるのですが、本当に生き生きしていて表情が豊か。先日、カナダで開催されたSIGGRAPH 2018ではこんな姿も撮影されました。

幼子がヒューマノイドロボットと遊んでる姿は何だか微笑ましいものがあります。これがもしソフィアさんだったらこうはならず、男の子は怖がっていたかも(ソフィアさんには悪いですが…)。不気味の谷を越えて親近感を覚えるってこういうことなんでしょうか。

Source: Takayukitodo.com via laughing squid, YouTube(1, 2, 3