MacBook Pro 2018年モデルのCPUは、Mac Proに迫る!

  • 29,700

  • author 塚本直樹
MacBook Pro 2018年モデルのCPUは、Mac Proに迫る!
Image: Apple

ワークステーションにラップトップが追いついた!

先日発表されたMacBook Pro 2018年モデルは、Intel(インテル)の第8世代Coreプロセッサを搭載したパワフルマシン。早速、そのベンチマークスコアが計測されたのですが、プロフェッショナル向けの「Mac Pro」に迫る数値を記録しています。

計測するのは最強の「Core i9」含む5モデル

ベンチマークソフト、Geekbench 4のスコア一覧に掲載されたのは以下の5モデル。

1. MacBook Pro 15インチモデル Core i9 2.9GHz(6コア)
2. MacBook Pro 15インチモデル Core i7 2.6GHz(6コア)
3. MacBook Pro 15インチモデル Core i7 2.2GHz(6コア)
4. MacBook Pro 13インチモデル Core i7 2.7GHz(4コア)
5. MacBook Pro 13インチモデル Core i5 2.3GHz(4コア)

1番と4番は、オプション(CTO)でカスタムしたモデル。1番は、今回のMacBook Proで選択できる最強のCPUです。

180717_macbook_pro_benchmark

そして、こちらがGeekbench 4のマルチコアの計測スコア一覧です。2018年モデルのなかでトップは、Core i9を搭載したMacBook Pro 15インチ。さらに、Mac Proにかなり肉薄していることがわかります。CTOなし+最小構成のMacBook Proでさえも、かなり良い勝負しています。

Xeon E5搭載のMac ProとCore i9/i7搭載のMacBook Proが接戦を繰り広げているのは、なかなか興味深いですね。

Mac Proは2013年のもの

しかしこれは、Mac Proのスコアが情けないという見方もできます。なにせ、2013年の登場以来、大きな進化がありませんでしたから…。その証拠に、Mac ProはXeon Wを搭載したiMac Pro 2017年モデルから1.5倍〜2倍弱ほども差をつけられています。

新型Mac Proは2019年発売と判明! 専門の開発チームが動く

ちなみに…おいくらになりますか?以前にも新型モデルの登場が公言されていた、Apple(アップル)のワークステーションMac Pro。そしてTech...

https://www.gizmodo.jp/2018/04/165218.html

ただし、Mac Proは2019年に「大幅刷新」が予定されていることも公式に語られています。Mac Proが真のワークステーションへと進化するまで、後もう少しの辛抱ですよ!


Image: Apple, Geekbench Browser
Source: Geekbench Browser

(塚本直樹)

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ