帽子を投げて一狩りゲットだぜ! 上半期Amazonランキング大賞2018「テレビゲーム部門」をチェック
Image: Amazon.co.jp

帽子を投げて一狩りゲットだぜ! 上半期Amazonランキング大賞2018「テレビゲーム部門」をチェック

  • Buy

ゲームのための休日をください(切実)。

先日開催された世界最大のゲーム見本市「E3」では、多くのタイトルが発表されました。なんでも、SNS上で最も盛り上がったのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の発売日公開の瞬間だったとか。いやーあれはたぎりましたとも。

では、Amazonでは今年どんなゲームが売れたのか。上半期Amazonランキング大賞2018「テレビゲーム部門」をチェックしてみるとしましょう。え、まだクリアしてないゲームがある? いいや、買うね

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更や売切れの可能性もありますので、販売ページでご確認ください。

10位…マリオカート8 デラックス

持っていて間違いのない、定番ソフトですね。先日、『ニンテンドーラボ』のToy-Con操作にも対応しました。

9位…PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

「話題のモンハンワールドをやりたいけど、PS4がないよ!」という方はコチラを。モンハンワールドのために買ったという人も、実際多いみたいですね。

8位…ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

手のひらサイズの本体には、21ものタイトルが収録されています。HDMIケーブルでディスプレイとつないで、PC作業の合間に『スターフォックス』や『ロックマンX』を楽しんじゃいましょう。贅沢だぁ〜。

7位…Splatoon 2

2018年6月14日に追加コンテンツ「オクト・エキスパンション」も発売され、まだまだ盛り上がるイカ界隈。タコゲーも面白いぞ。

6位…Nintendo Switch 本体:Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

スイッチ本体が、2017年末のランキングよりも大幅にランクアップ。供給も安定してきましたし、迷ってる人はぜひ。本当に良いハードですよ。

5位…Mobageモバコインデジタルコード 3,000円(2,910モバコイン)

ソーシャルゲームの世界で戦うには、実弾も欠かせません。ご利用は計画的に。

4位…スーパーマリオ オデッセイ

オープンワールドと融合したマリオは、まったく新しい世界を見せてくれました。グラフィックも綺麗だし、街をウロウロするだけでもワクワクもんですよ。久しぶりにプレイしてみようかな。

2位・3位…ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

ポケモンが鮮やかにワンツーフィニッシュ。スマホとニンテンドースイッチで楽しめる『ポケモンクエスト』や、『ポケモンGO』と連携する『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』など、最近のポケモンはお祭りかってくらい盛り上がってますね!

1位…モンスターハンター:ワールド

広大過ぎるマップを駆け巡り、痕跡を辿りながら獲物を狩るハンティングゲームの最新作が堂々の1位! アップデートも細かく来ていて、いよいよネットゲームとコンシューマの境目がわからなくなってきたよなぁと。実写化の際は山田孝之の配役に注目したい。

>>「Amazonランキング大賞:テレビゲーム 総合」のページへ

>>「Amazonランキング大賞トップページ」へ


Image: Amazon.co.jp
Source: Amazon.co.jp

ヤマダユウス型

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ