超圧巻! レゴで再現した廃スター・デストロイヤーの内部

  • 21,098

  • author 岡本玄介
超圧巻! レゴで再現した廃スター・デストロイヤーの内部
Image: Grant Davis/YouTube

レイ初登場シーンの再現です。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にて、主人公レイが住むジャクーの砂漠に、廃棄されたスター・デストロイヤーが半分埋まっているシーンがありましたよね。

少しでも価値のあるガラクタを探しに、このスター・デストロイヤーの内部に潜入したレイ。使えそうなものは見つかりませんでしたが、映し出されたシーンは退廃的で美しいものでした。

そんな印象的なシーンを、レゴビルダーのGrant Davisさんがスター・ウォーズの日(5月4日)を記念して、レゴで再現。flickerに完成写真を投稿したのです。

Scavenging The Destroyer

画面中央にロープでブラ下がっているのがレイ。右下には砂に埋まったTIEファイターの翼や、崩れたインペリアル・シャトルが打ち捨てられている様子も見られます。

照明の当て方にもこだわり、まるで劇中のシーンかと見紛うほどの出来栄えです。さらには、スター・デストロイヤーを組み立てる過程を記録した、タイムラプス映像も公開されています。

Video: Grant Davis/YouTube

プロジェクトを開始してから、レゴの組み立て、写真を編集して動画にするまでに3週間弱かかったそうです。奥行きは2mを超えているとのことですが……残しておくにはジャマそうですし、かといって壊すにはもったいないですよね。

素晴らしい作品だからこそ、後々どうするのかが気になっちゃいます。


Image: YouTube
Source: YouTube, flicker

Julie Muncy - Gizmodo io9[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by