昨年発表されなかったiPhone Xのゴールドカラー、FCC登録から判明!

  • 9,463

  • author 塚本直樹
昨年発表されなかったiPhone Xのゴールドカラー、FCC登録から判明!
Image: MacRumors

これが欲しかった…!

iPhone Xの発売から数カ月たっても、くすぶり続ける「ゴールドカラー」登場の。そんな中、FCC(連邦通信委員会)への登録資料から、実はゴールドカラーのiPhone Xの計画が昨年進んでいたことが判明しましたよ!

20180416ngold2
Image: MacRumors

この資料がFCCに登録されたのは2017年9月。そう、昨年のiPhoneの発表会の直前(あるいは最中)でした。画像を見ると、縦長の2連カメラに画面上部のノッチ、ステンレスフレームなど、その特徴はiPhone Xそのもの。またそのゴールドの色合いは「iPhone 8/8 Plus」に似ており、噂のブラッシュゴールドよりは少し薄いように見えますね。

20180416ngold3
Image: MacRumors

また資料によれば、これらの画像は2017年7月頃に撮影されたようです。このことから、iPhone Xは当初は「ゴールド/シルバー/スペースグレー」の3色でリリースされる予定だった可能性が高いと思われます。ただ、ゴールドモデルが最終的に登場しなかったのは生産上の問題があったのかもしれませんね。

20180416ngold4
Image: MacRumors

AppleがiPhone Xのゴールドカラーを、今でも投入しようと考えているかどうかは不明です。しかしMacお宝鑑定団blog[羅針盤]やリークアカウントのBen Gesskinなど複数ソースが伝えているように、今後iPhone Xにゴールドカラーがくわえられる可能性はそれなりに高め。通年通りなら今年も6月に開発者向け会議「WWDC 2018」が開催されるはずですが、その場でゴールドカラーのiPhone Xが発表されるのでしょうか?


Image: MacRumors
Source: MacRumors

(塚本直樹)