今わかっている「iPhone SE2」のすべて:スペック変更がメイン。3月末に何かあるかも?

  • 204,481

  • author 山本勇磨
今わかっている「iPhone SE2」のすべて:スペック変更がメイン。3月末に何かあるかも?
Image: ConceptsiPhone/YouTube

もし出たら歓喜ですよ、ホントに。

今でも現役ユーザーをよく見る、iPhone SE。だいたいのスマホが5インチを前後するなか、端まで指が届く4インチディスプレイが人気の理由です。でもAppleは、この小さいiPhoneの未来をどう考えているんでしょうか? そもそもiPhone SEは、1度なくなったiPhone 5sのリフレッシュなので、製品ポートフォリオでもメインストリームとは言えない微妙な位置に居ます。

昨年に一度ラインアップの更新はあったものの、今月でiPhone SEが発売されて丸2年。ちょうど機種変の時期を迎えた4インチファンにとって「iPhone SEの後継機種は出るの? 出ないの?」という疑問は、テックライフにかかわる致命的な問題なんじゃないでしょうか?

そもそも出るの?

ギズモード的見解として、iPhone SE2は「出る」と思います。というのも、iPhone SEのリーク情報が昨年7月ごろから急に増えており、火がないところに煙は立たない、火を立てようものなら即サプライヤーから情報が漏れる最近のAppleですから、これは何かしらの準備をしているんでしょう。真面目な話、テック市場が急成長中のインドで、iPhoneが超絶売れていない(シェア2%)ので、廉価なiPhone SEはインド圏でのシェア拡大のために必要な施策です。

いつ出るの?

発表される可能性が高いのは「2018年前半」です。リーク元によって情報にバラつきがありますが、台湾メディアのFocus Taiwanは2018年1月〜3月、DigiTimesは5月〜6月、Economic Daily Newsは2018年前半にiPhone SE2が発表されるとリーク情報を伝えています。3つのソースをまとめて、2018年6月までに発表される可能性が高いでしょう。

何が変わるの?

実はデザインについてはほとんど情報が出ておらず、どんな形になるのかあまり予想がつきません。ですが、iPhone SEの魅力は低価格なので、製造コスト上、大きなデザイン変化は期待しないほうが良いでしょう(ベゼルレスディスプレイとか)。唯一可能性があるのは、背面が「ガラスパネル」になるという情報。これは、iPhone 8/Xと同じく、ワイヤレス充電に対応するためじゃないかと言われています。

むしろスペックに関してはたくさん情報がリークされており、2016年のiPhone 7に近いモデルになるとの情報があります。表にまとめました。

180309_all_about_iphone_se2_march_2018_2
Image: ギズモード・ジャパン
Source: Tekz24

ちなみに画面サイズを4〜4.2インチとしているのは、海外サイトのQQ.comが「iPhone SEの後継機種は4.2インチになる」と報じたことがあるからです(4.2インチになる理由はわかりませんが…)。

発表会はあるの?

いま考えられる発表パターンとしては、2つあります。1つは、昨年3月末の発表パターンを踏襲して、3月末に発表会なしでリリース。去年Appleは、発表会をせずに赤いiPhone 7iPadをリリースしました。今年の3月末にもiPadAirPowerが出ると噂されており、それに合わせてiPhone SE2が発表されるかもしれません。

もう1つは6月のWWDC 2018にてお披露目のパターン。これはWWDCの初日のキーノートで発表されるでしょう。

***

とにもかくにも、次のアクションは3月末に起こりそうですので、iPhone SE2を期待している方は3月末までとりあえずステイをおすすめします。


Image: YouTube, ギズモード・ジャパン
Source: QQ.com, Tekz24
Reference: The Wall Street Journal

(山本勇磨)

gather round 特集ページ

こちらもおすすめ