レンズ1つで2つ分?「Pixel 2」のカメラに搭載の「dual-pixel sensor」がとにかく凄い!
Image: Made by Google/YouTube

レンズ1つで2つ分?「Pixel 2」のカメラに搭載の「dual-pixel sensor」がとにかく凄い!

カメラ1つで十分なのさ!

Google(グーグル)の製品発表会で華々しく登場した「Pixel 2/2 XL」。数あるアップグレードの中でも特に「なんじゃこりゃ!」と度肝を抜かれたのが、そのカメラに搭載された「dual-pixel sensor(デュアルピクセルセンサー)」です。

Pixel 2/2 XLに搭載されている背面カメラレンズは1つなのですが、The Vergeによると、このセンサーにより撮影された写真内のピクセルを文字通り2つに分けることができるそうです。iPhoneのHDRモードで写真撮影をすると、1回のシャッターで異なる画質の写真が数枚撮れますよね? プロセスはこれに少し似ていて、この要領で分割されたピクセルで構成された異なる写真を掛け合わせて深度マップを作成し、他社のスマホが「デュアルレンズカメラ」で実現していたのと同じ効果を入れられるんだそうです。そう、被写体の背面にぼかしを入れるいわゆる「ポートレイト」モード的な写真も撮れるようになりますよ!

20170905-Pixel-2-Camera-2
Image: Made by Google/YouTube

もちろん、このポートレイトのぼかし効果は人だけでなく物にも入れることができますし、背面だけでなく、前面カメラにも搭載されているというから驚きです。ポートレイトモード撮影ができるスマホはどれもデュアルレンズが基本でしたから、1つのレンズでこの効果を出せるというのはなんとも魅力的ですよね。何よりレンズが1つの方が見た目的にもスマートです。

初代Pixelもカメラの質には定評がありましたが、新モデルではさらにその先をいく画期的な進化と言えます。もちろん、ユーザーには画像も動画もオリジナル画質で無限に保存できる「Googleフォト」がついてきますので、写真好きにはたまらないモデルに仕上がっていますね。

これは、iPhone Xと Pixel 2/2 XL、どっちも甲乙つけがたいかも...?

Image: YouTube
Source: The Verge, YouTube

(Doga)

    あわせて読みたい

    powered by